読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダハブに無事到着しました。

とりあえず、飛行機に乗って、映画(深夜食堂がやってた)観たり機内食(二回出た、美味しい)を食べて寝てたら、ドバイに着きました。
隣の席のおばちゃん(日本人)とそこそこ仲良くなった。
ワインを勧められたけど断る。酔ったら面倒だ。

現地時間5時、ドバイ空港に到着、何をすればいいかどこに行けば分からない。
とりあえずデスビームを聴く。楽しくなってきた。
なんやかんやで、なんとかなる。

WiFiに繋がると、俄然楽しくなってくる。
これも一種のネット弁慶なのだろうか。
何故かLINEが使えない、エジプトでは使えるって信じてる。
短時間の乗り継ぎの為にドバイの通貨に両替するのが面倒なので、無一文である。
そもそもドバイの通貨何なんや。Dhsって単位っぽいけど。
バーガーキングマクドハーゲンダッツもあるし、空港もピカピカしてるし、ドバイはほんと都会。
変なもんを食べたくなったのでとりあえず千円分両替して、メニューが読めないので適当に指差し注文。
なんかよくわからん変なもんを食う。
素クレープ的なやつかこれ、不味くもないし美味しくもない。

ドバイからカイロまでは3時間半くらい。
機内食は軽食、なんかめっちゃチーズ出てきた、美味しい。
機内食って食べ終わった後綺麗にまとめるの難しいよね。
機内のテレビで英語でアベンジャーズ。まぁ、楽しめる。
座席に付いてたコンセントで充電できて嬉しい。

カイロに付いた、で、途方に暮れる。
とりあえず着いてすぐのカウンターで両替してビザを買う。
エジプトポンドに両替してから、ビザはUSドルとか言われても訳わからんよね。
入国審査的なやつはなんとなくの笑顔で乗り切った。
なんか人より割と時間掛かったけど、通過出来たならよしとする。

で、到着したのがターミナル1で、次の飛行機はターミナル3らしい(聞いた)が、行き方がよく分からない。
どうやら無料のシャトルバスが出てるらしいけど、バス乗り場が分からない。
客引きのタクシーに乗ると、100ポンドで連れてってくれるらしい。多分高い、ボラれてる気がする。
音楽を聴きながら大声で歌いながらご機嫌で歩くとあんまり客引きされないって気付く。
1時間くらいかけて、バス停に着いた。
バス停の親切な青年が、このバスに乗ったらターミナル3に着くよって教えてくれた(多分)。
更にバスの中で他の乗客の人に声を掛けて、僕をターミナル3まで案内するように頼んでくれた。 
青年は途中でバスを降りてた。あなたが神か。
バス乗り場が見つからなかったらターミナル3まで歩こうかと思ってたけど、絶対歩けないくらいの距離やった、やべーやべー。
青年に僕の案内を託されたおじさんに、「welcome to Egypt!」って言われた、嬉しい。
「カモン、ウミ!」って言われてひょこひょこ着いて行く。実に頼もしい。
しっかりターミナルまで案内してくれて、笑顔で別れる。貴方も神か。

で、ターミナル3に到着。ここでようやくネットに繋がる。
TwitterとLINE復活。死ぬほど嬉しい。実にネット中毒である。
で、ネットが繋がるベンチから動きたくなくなる。 
海外に来たら言葉が通じないので、いつもにも増してヘラヘラ笑って全てを乗り切っている。今のところ、何とかなっている。
とりあえず飛行機待ち。
売店でサンドイッチを買って食べる。普通。
しかし今夜の宿代より高いのか、そう思うと高い。
あと飛行機に一時間でシャルムエルシェイクに着く。
時差が7時間なので、異常に昼が長い。
こちらはまだ15時日本はもう22時くらいである。
手荷物検査の人に財布を見られて、一枚くれよみたいなことを言われる。
いやそれ一万円札やしね、あげんよ。なんなのもう怖い。

なんやかんやでシャルムエルシェイクに到着。
飛行機でイケイケ大学生集団、みたいなのに囲まれて辛かった。寝たふりで通した。
あと、飛行機がすげー揺れてんけど、そーゆー時の海外の人のリアクションすげーよね、ほんま。どんだけ笑うねんな、あんたら。

疲れたのでダハブまでタクシー。交渉して250ポンドで。
道がなんかもうすげえ。地平線とかあるし。
なんか、なんか岩山ってゆーのかな。むき出しのやつ。
デカい岩山がすげーあって、格好良い。
なんか景色に奥行きがあり過ぎてが遠近感が狂う。
オモチャみたいな家があったと思えば横に人が立ってるし。
なんか思えば遠くまで来てしまったなぁ。
地球は狭くなった。移動が早過ぎて心が置いてけぼりだ。
なんだか実感が無いまま、エジプトまで来てしまった。
ともあれ、タクシーは進む。
無事にダハブに着きますように。

宿に着いた。なんとかなるもんだ。
日本人の店員さん?も居て助かる。久々に日本語で話すと楽しい。
晩ごはんはお客さんの日本人の方と店員さんと三人で自炊したのを頂く。一人頭3ポンド(45円)。安すぎかよ。
宿は居心地が良さそうだ。
ベランダあるし猫が居るから、それだけで十分である。
まだ22時だけど既に眠い。
日本人の宿泊客の方にもう好きな人の話をした。毎回かよ、馬鹿じゃねえの。
とにかく、そろそろ寝ましょうかね。
明日から、楽しい日々が始まりますよ。

オフラインの暇な時に書き殴ったやつだから、推敲できてないし無駄に長いね。まぁライブ感ってことで許して下さい。
俺は眠いんだよ。