読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒い喪服にピンクの髪で。

久々にスーツを着ると腹回りが苦しい。つらい。
だめだだめだ。デブ活なんてだめだ。
日常的に人前で上裸になる仕事(無職)だし、気持ちはアイドルだから、もっと見た目には気を遣っていこう。
とにかく、痩せねば。
今月入って1キロくらいは落ちたはずだから、あと4キロ。
昨日は食べ過ぎた。午前3時の金龍ラーメンが美味かった。
ご飯二杯食べたしね。完全にデブ。気持ちが豚。
1人居る時にはあまり食べなくてもよくなってきた。
空腹なんてしょせん感情なんだから、理性でコントロールできるはず。習慣でメシ食っちゃ駄目だよ。理性で食おう。

こないだ買ったメンヘラリティ・スカイでじょーねつさんが書いてた、メンヘラを1つの村として、体が若者、理性が老人、神話が教養って話が面白かった。
たしかじょーねつさんのブログにも書いてると思うから、気になる人は読んでみたらいいと思うの。
このブログ読んでる人なんて全員メンヘラ(人類みなメンヘラ)だと思うので、みんな教養をつけようね(美味しいごはんを食べようね、みたいな感じで)

メンヘラリティ・スカイはメンヘラ神の文章が読みたくて買ったんだけどね。本当に良かったです。ブログでも読んだことある内容もあったけど。自分の好きな人のまだ読んだことのない文章を読むのが幸せ。すごく幸せ。全ての文章は読んでくれる人へのラブレターである派の人間だから、とにかく嬉しい。もう亡くなった方だと残された文章は有限なので、慈しむように読む。それが、僕の書き続ける理由なのかもしれませんね。好きな人の文章を血眼で読むとその人の文章がほんの少しでも僕の血肉になって、だから僕が書き続ける限りは生き続けるのです。人間なんて所詮他人から見たらコンテンツなんだからね。消費し尽くされたくないのなら、更新を続けないといけない。まるで呪いみたいだね。業が深い。

とにかくあの人のことはすごく好きだな。
ミーハー的なところもあるのかもしれないし、そもそも死んでしまったから好きなのかもしれない。
それでも好きなものは好き。なのです。
それくらいは胸を張ろう。
本当に。本当に。
せめて、あなたの仮想敵でありたい。

昨日インストアライブに行ったり飲んだり楽しかったです。
いろんな知った顔がタワレコに来てるのが良かった。
お祝いなんだね。めでたいことなんだね。
カナブーンのツイートを見て初めて来ましたって女の子が楽しそうに見てたのが勝手に嬉しかった。
あとけっこーイヌガヨのみなさんと話せてよかった。

髭を剃って、喪服を着る。
数ヶ月ぶりに髪をスタイリングする。
結局ピンクの髪で行く。祖母はいつだって孫に甘い。
久々にちゃんとした鞄はを持つと機能的で驚く。
とりあえず手帳と太宰とハンカチを入れる。
駅までぽてぽて歩いて行く。
今日は気温が高くなくて嬉しい。
それではちょっくら、行ってきます。