読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな日常生活。

よく。寝た。午後三時、眠気は完全になくなった。
今日は珍しく部屋の温度が高くないので(扇風機を使わなくても過ごせる)朝からダラダラと昼過ぎまで寝てしまった。
月曜日はだいたい朝帰り。
なんで月曜の朝に帰ってくるかってっとみなさん月曜は朝から働くからだけど、僕も例に漏れず月曜の朝から無職を頑張る訳で(そもそも無職に休みなどないのだ)、おはようみんな月曜日だよ今週も頑張ろうねおやすみ〜みたいな感じで自宅を(むしろ布団を)警備する訳です。社会に殺されないのが実に不思議。まだこんなアイドル志望無職30歳を受け入れる余裕がこの社会にはあるんですねなるほど素敵な社会だまだまだすてたもんじゃないですねファッキンって感じです。

今日は言葉がつらつら出てくる。楽しい。
嫌いな表現だけど(それに代わる適した表現がまだ見つからない)インプットとアウトプットのバランスですよね。
週末沢山色々あって、だから考えることもいっぱいあって、だから書くこともいっぱいあるんでしょうね。
私、頭脳労働者(ネットパトローラー)ですからね。
意識と思考は止めちゃいかんよ。いつだってブン回しで。
ところで起きてケータイを見るとGoogleで大きな日常生活って検索してました。なんだそれ。
響きとしては大いなる日常生活の方が好きだけど。
ちなみに大きな日常生活も大いなる日常生活も検索しても何もヒットしない。多分夢の中で聞いた言葉なんだろうけど。
夢の中の言葉だと、自分が普段選ばない言葉が出てくるから面白い。しかも、自分が選ばないとはいえそれが選ばれたのは間違いなく自分の無意識が選んだものだからね。
僕の寝言がシェイクスピアの物語を紡ぎ出す日も遠くないかもしれませんね。少なくとも猿のダイスよりは早そうだ。

今朝寝ぼけて起きた時にすごく懐かしい映画を思い出しそうですごくモヤモヤして、そのまま寝てた。
小学生の男の子四人組の気弱な少年が主人公の邦画で、少年グループにガキ大将が居たり、少年たちと仲の良いアラサーくらいのダメ教師が居たり、そんで夏休みにちょったした不思議な冒険をする(タイムトリップとかループ物)みたいな映画なんだけど、寝ぼけた頭ではタイトルが思い出せなかったんだけどちゃんと起きたら全然こんな映画見た覚えないわ。ひょっとしたらこの映画のタイトルだと思って大きな日常生活って検索したのかもしれない。なんかドラえもん的な、スタンドバイミー的な、学校の怪談的な、そんな素敵なジュブナイルが僕の頭の中にありましたよってお話です。
こういう頭の中の形のないものに形を与えるのがきっと芸術家と呼ばれる人たちなのでしょうね。僕は違うけど。

昨日の渋谷、楽しかったです。東京が大阪でした。
みーんな格好良かったです。どんどんライブハウスに熱が溜まっていくのが感じられてらすごく素敵なイベントでした。
イヌガヨとみるきーうぇいが本っ当に格好良かった。
本当に大事なことはここには書かないし、書けない。
あの時僕が感じたこととか、そのお礼とかを、本人に伝えたかったのだけれど、照れもあってちゃんと伝えられなかった気がする。また今度ちゃんと伝えてみよう。
ギャーギャーズの時は撮影係をしてました。
ライブ中にお客さんの前に立って我が物顔で撮影してるスタッフが嫌いなのでできるだけ人の邪魔にならないところで撮影していたつもりなのだけど、気を害した人が居なければいいと思う。カメラ越しに見るギャーギャーズはいつもと違って見えて新鮮だった。すごく普通の映像を撮ったように思う。撮影とかよくわからん。カンパニー松尾にはなれない。

いろんな人が声掛けてくれたり仲良くしてくれるのが嬉しい。人の顔も名前も全然覚えられないけど、それでもすごく嬉しい。人に対する基本的なスタンスが好意の人はすごいと思う。そうでなくても僕に好意的に接してくれる人はなんだなんだ、天使かなにかか。実にありがたい。ラブい。
友達が会いに来てくれてすごく嬉しかった。です。

今日こそは運転してやろうとお酒を飲まなかったのだけど、結局寝てしまった。いつもいつもありがたい。
ひるたさんに朝マック奢ってもろて解散。また来週。

最近ストレイヤーズ・クロニクルって映画をスレイヤーズに空目してからちょいと気になってます。1円たりともお金払わずに映画館で観たいです。ポップコーン食べながら笑いながら喋りながら観たいです。どうだっていいや。

業にまみれて欲にまみれて、僕はどんどん強くなる。