読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月が終わる。

荷物が届くから、という理由で家から出ない。
だって暑いから、というクソみたいな理由も付け足す。
クーラー使えば体が重いし、ツーラー使わなきゃ体がうだるし、あれ?夏ってこんなに詰んでたっけな。
夕方になってもまだ荷物が届かない。
Amazonに問い合わせるとお届け完了とのこと。
荷物はポストに入ってましたったやつ。
こんなことなら出かければよかったと思うけど、結局外に出る予定なんか無いって言い訳がなくなると気付く。
予定なんか無理やり作ればいいし、何もなくても出掛けりゃいい。外に出ないと何も始まらんしね。
その気力を奪う夏の暑さよ、怨めしい。
人に借りたCDを流して部屋の掃除を始める。
とりあえずあれもこれもぜーんぶ捨てちまおう。

動き出すと気分は付いてくるもので。
とにかく何かを書きたくなって書く。
夏だな、俺の季節。の筈だ。
ずいぶんと顔を見ていませんが、お元気ですか。
パーっと海でも行きたいね。綺麗な海で泳ぎたいね。
とにかく、とにかく、体を動かさないといけない。
体を動かして、頭を引っ張ってやらないといけない。
痩せよう。肥った体じゃ身軽に動けない。
素敵な靴とか服とか欲しいな。
欲しい物を買う為に働くというのは健全でよい。
次は、欲しい物を買う為に働こう。

と、掃除は驚くほど序盤で止まっている。
部屋の掃除の前に頭の中の掃除。
掃除の基本は捨てること。物を減らしてそれから整理。
まずは頭の中のゴミを掻き出せ。書き捨てるのだ。
頭も部屋もスッキリ、あら素敵。みたいなそれはそれでずいぶんと頭の悪い理屈に乗っかる。シンプルな仕組みで生きたもん勝ちですよ。美味しいご飯を食べれたら幸せ、くらいでいい。カレーが食べたいな、めいっぱい。痩せたいけど。

秋になったら行きます。
仕事を始めて、小綺麗な格好で、新しい帽子を被って。
カウントダウンは始まってるよ、なに足踏みしてるの。
もっともーっと自覚的にならないといけない。
失う物なんて無いってことに。
価値のある物なんか何ひとつ持って無いってことに。
動け動け動け。前のめりで死ね。
小銭の心配とかホントやめよう、格好悪いから。
どう転んだって笑い話だよ、笑わないと損だよ。
笑えないのはお前が悪い。
それを笑い飛ばせないのがお前の限界。
限界を見定めないといけませんね。
夏ですよ夏、夏ですから。夏のせいにしましょうよ。
なんかクリープハイプに絡めて上手いこと言いたかったけど、なんかクリープハイプを馬鹿にしてる感じになりそうなので自粛。スイカを食おう。メロンも食おう。夏だし。

あ、そういや完全版BiSキャノンボール2014届きました。
これは5時間あるから、気合を入れて見よう。
綺麗な部屋で見よう。上映会もいいけど初めては一人で。
とりあえず部屋を片付けよう。
部屋を片付け終わったら出掛けよう。
未来を諦める為に可能性を一個一個潰しにいこう。
胸張ってこれがベストだって言えるようにしよう。
どこに行くかはわからんけど、まぁ夜は涼しいからバイクで走ると気持ちいいだろう。海でも見に行きますかね。
それか、思い出の濃い方に走って行こう。
あらあら、今夜も忙しくなりそうですね。
クソみたいに楽しいことしかしたくない。

ちょいと雉撃ちに行ってきますので、これにて失礼。