読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪ハンターヒルコ。

わ、わわ。わわわ。
気付けばこんな時間ですね。
1日って過ぎるの早いですね。
今日は久々に早起きしたり体を動かして汗を流したり、ずいぶんと健康的な1日を過ごしましたよ。へへへ。
ラーメン食べた帰宅しました。美味しかったです。

今日はTSUTAYAで借りた妖怪ハンターヒルコを観ました。
この言い方だと妖怪ハンターの名前がヒルコみたいやね。
本当は「ヒルコ 妖怪ハンター」が正しいタイトルらしいんだけど、なんとなくずっと妖怪ハンターヒルコって言ってるので、これで通します。紛らわしくてすいません。
以下、久々に見たヒルコの感想。
子供の頃に観た時よりは怖く感じない。昔の作品なので妙にほっこりするシーンもあってまったりホラーって感じ。と思いきややっぱり怖い。ヒルコの造形はやっぱり気持ち悪い。フェイスハガー感ある。特に魚ヒルコ。でも魚ヒルコはかっこよくてかわいい。演出は今までも古びない。改めていい映画だなぁと思う。今の技術でリメイクしたら、と思ったけど、多分怖すぎる。つーかこれ確か5歳くらいの頃に初めて見たけど子供には強烈すぎるやろ。特にヒルコのデザインとか、首が切れるシーンとか軽めのトラウマレベルですげー覚えてる。でも青春映画的でもあるので爽やかな感動があるよね。後味がすごく良い。ばんばん人が死ぬとことか、片思いがすっごい一方的なとことか、すごく好き。最後のシーンは感動と不気味の間で揺れて戸惑ってしまって、それはそれでよいと思う。ともあれ、少し古いけど夏の青春ホラーとしては面白い映画だと思うので、(学校の怪談的な)観たことない方はオススメす。できれば夏のうちに。DVD微妙に高値ついてるけど。

我が家は映画に関しては子供の頃からスパルタ的な教育を受けてきたのだけど、大人になるとただただ感謝ですね。
体の70%が映画でできているのは小島監督でしたね。
メタルギアソリッドV、もうすぐですね。
まぁハード持ってないからできないんですけど。
小島監督KONAMIの確執が非常に心配です。

今日と同じくらい、今日以上に、明日が素敵な1日になればいいなと。せにゃいかんなと。日付が変わる前にゆるめの決意をしております。とりあえず髪切りたい。前髪が長い。美容院怖いし美容師の友達居ないから自分で切るかしらね。そろそろ黒髪にもしたい気もするんですが。それはまぁ、秋ですかね。

最近は接客業から離れているので(アイドルだけど)ラーメンにニンニクをどさどさ入れて食べます。頭が悪い味がして美味しいです。お腹がすぐ痛くなります。
さぁ、明日はガメラ2ですよ。