読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盗まれてない街。

昨日は寝落ち。
昨日の夜ある程度書いてたはずなんだけどな。
起きたらまるっと消えてました。
まぁまぁ気にせず書きましょう。
ブログを放置して2時半からアニメ見てたせいだね。
デュラララ、だいぶんきな臭くなったきました。
おもれーですなードタチン愛されてるなー。

昨日の夜からずっと。連休のせいなのか。
自宅付近はびっくりするくらい人通りが無い。
昨夜遅く帰ってきて違和感に気付いた。
車が通らない、人も通らない。不自然なくらい静か。
ひょっとして自分の知らない間に世界なんて滅んじゃってたらいいのになーと思っても、まぁそんなわけでもなし。
気付けば変な世界に迷い込んでたりしないのかしらって思っても、まぁしないのですよね。
別によくよく見渡せば、人も車も全くいないわけじゃない。
ただただいつもより少なくて、異様に静かなだけ。
今朝起きてものび太の魔界大冒険みたいに世界が変わってることもなく、隣の住人の布団を叩く音が聞こえる。

窓を開けて外を見る。
今朝も人がやたらと少なくて、町はすごく静か。
正月とかお盆とか、いつもの町に人がいないだけでなんだかアハ体験に近いものを感じられてちょっと楽しいですね。

昨夜相撲をとったせいか、ただただ全身が痛い。
ちょっと全身に力を入れただけでこの筋肉痛。
そして自分全然相撲弱いのな、せつない。
何かあった時に相撲をとって決める世の中だったら自分の主張全然通んないね、話し合える世界でよかった。
すぐに筋肉痛くるのは若い証拠らしいので喜んでおきます。
体重計が言うには体内年齢38歳らしいけど。せつない。

いつもは夜書く文章を朝に書くと変な感じ。
朝とか昼間書いてた時もあったよね。そーいや。
あの時感じたことはずっと書けない。
ずっとずっとずっと悔しい。
自分の文章が面白くないのは、面白いことを書きたがってるから。面白いことをしようとしてる素人なんか寒いだけ。
早く抜け出さないと。書いて書いて抜け出すのだ。
自分の書いた文章をただただひたすらに積み上げて。
毎日書いてるこの駄文が全てです。
とにかくとにかく書くのだ。
とにかくとにかく書き続けるのだ。
消えていった人たちの為にも、キャロットタワーは高くそびえ立ち続けるべきなのです。今度見に行ってみないとね。

さて、そろそろ準備をして出かけよう。
連休ですものね。天気も良くてよろしいことで。
サンドイッチを作って遊びに行くのだ。
気合い入れて4種類くらい作ってやるのだ。

退屈で楽しい日々は今日も続くのです。