読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎月22日は魂心家の日。

暑いのか寒いのかよくわからんですね。
目が曇る、目が曇る。
不精コンタクトを外さずにずっと生活をしてるので、調子の悪い時はただただ視界が晴れない。よくないすね。

さぁブログを書こうぞーと思い、執筆モチベーションを上げる為にメンヘラ神と伊藤計劃のブログを読んでたんだけど、実によくない。
だってブログなんてリアルタイムで書いてる人なんていっぱい居るのになぜその二人をって話。もうベクトルが完全に過去に向いてるもの。でも、ずっと更新されないそのブログは献花台とか慰霊碑とか、個人的になんかそんな風に思ってます。たまに思い出しに訪れる感じで。
久々に読んだら伊藤計劃ダークナイト平成ガメラ論とかすごく面白い。
とにかくあの人たちにはほとんど敵わないのだけれど、僕はまだ生きているというその一点に於いてだけは圧倒的に有利なので、そこだけを信じて書き続けようと思います。

あ、ついにペルソナ4、クリアしました。
二週目にて真エンディング。
200時間ほど、青春を過ごさせて頂きました。
なんかもうほんと最高だった。
素敵な仲間に囲まれた素晴らしい日々だった。
ゲームが終盤になるに従って、みんなとお別れするのがとても寂しくなってきたんだけど、エンディングがとても爽やかだったから、寂しさより感動が上回った感じです。
難易度を上げて3週目に突入してもいいんだけど、なんか3週目になった時に退屈さを感じたりしたくないので、僕のペルソナ4はここで終わります。
いやもーほんとよかった、みんな好きやで。
年明けのペルソナ5までにプレステ4買うかな、その前にP4GかP4Uやるかな、どないするかね。
しかしまぁみんなにもこれから先があるように、僕も先に進まねばいかんのです。

なんだかイラつくことが多かったので(イラついたらそこがそいつの限界だと思っているので、そもそも自分の底が浅いのも問題である)ご機嫌に過ごしてやるぜと思い、晩ごはんはシュークリームとチーズケーキを食べて、花とアリスを観た。
花とアリスは何度観ても本当に好きすぎて困る。
多分岩井俊二鈴木杏蒼井優を撮りたいだけの映画なんだけど、なんかもう最高だわ。
主演の二人が可愛いのはもちろんなんだけど、映像も音楽もストーリーも役者も、すごくレベルが高すぎてなんだこれもう。
岩井俊二は女の子を美しく撮るなぁほんとに。
(男の子の考える)少女漫画みたいなストーリーも、あのストーリーが不自然に感じなく成立しているところが素晴らしいんだよね、ほんと。
蒼井優のバレエのシーンがよく言われるけど(確かに美しいとか越して神々しいよね)鈴木杏が泣きながら先輩に今までのことを告白するシーンがすごく好きです。あと、アリスがグッてダサい感じに親指立てるシーンもすっごく好きです。
キットカットのショートムービーも好きだっけど、僕の持っているDVDは通常盤なので入ってないのです。レンタルしたらあるのかな。つーかあのテーマ曲最高すぎるよね、サントラ昔買った気がするんだけど。

ともかくご機嫌に過ごそうと意識したらすこぶるご機嫌に過ごせるのです。食ったり吐いたりしてる場合じゃないのです。
たいていの問題は時間が解決してくれるので、フィクションの役目は時間を忘れさせることにあると思うのです。

ともかく、今日が終わろうとしています。
楽しく無職ライフを続けていると、なんでかサインをする機会に恵まれそうなので、中学生ぶりにサインの練習をしようと思います。だっさいヤツを書きたいです。
ともかくまぁ、それでは。