読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もだって雨だから。

しっかし今日も雨ですにゃー。

雨の悪いとこはバイクに乗れないから出かけられないとこで、良いとこは意外と寒くならないとこよね。まぁやっぱ、晴れてる方が好きなんだけどね。

雨がしとしと降ってる感じは嫌いじゃないんだけどねー。

 

昨日よりちょっと喉の調子がマシになったり。

適正監査が終わったとこから一次面接のお知らせが来たり。

まぁまぁ穏やかに着々と日々を過ごしております。

ほんと、穏やかすぎると筆が進まないのが難点だね。

や、でもそもそも穏やかな平凡を愛する為に文章書いてるのにね。

毎日毎日がドラマチックであるもんですか(毎日はドラマチックにできるのだけれど)

平凡な日々が平凡じゃない日々より価値があるなんて認めたくなくて(そうした文脈の中でむしろ輝けるのだとしてもね)

まぁ、好き嫌いとか向き不向きとかいろいろあるわけで。

ともかく、大多数の人の大多数の日々は圧倒的に平凡なのだから、それを愛せないといけないでしょうよ、世界を愛するものとしてはって話。

そしてこれはきっと世界なんてどうでもよくて、きっと自分が圧倒的大多数の圧倒的平凡さに埋もれてしまった時に絶望しないように身構えてるだけで。

誰もが一生輝いていられたら、どんなに素晴らしいのでしょうけど。

とりあえず、そういうものを慈しんで生きましょう。

いつものお茶っ葉を変えたらお茶が少し美味しくて嬉しい。

そろそろお時間です。今日はこのへんで。