読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

追突。

なんか、洋画のタイトルぽく。

激突とか激流みたいな感じで。

洋題をそのまま使うようになると、漢字タイトルの洋画が少なくなってきましたね(漢字タイトルの洋画などそもそも無いのですが)

と、いうわけで、仕事中に追突事故に遭いました。おかまを掘られるって表現品が無いと思いませんか、なんでみんな平気な顔して使えるんだろ、育ちが悪いのかな。

別に大した怪我もなく、まぁお医者さんの診断では頚椎捻挫、らしいです。とりあえず健康とかなんやかんやの為にしっかり通院はしようと思います。慰謝料チャンス!とか言ってましたけど、トラックとかなら死んでましたね、多分。そう思うと運転ってほんと怖いですね。交通ルールを守って赤信号で停止してたら後ろからドーン!ですからね。ほんと怖い。馬鹿が一人居るだけでだいたいの平和は簡単に壊れます。それでもどうかみなさん、自分を必死で守りましょう。

 

今日からしばらく代車ライフです。新しい車は(代車だけど)やっぱり楽しいですね。いつまでもメカにときめく男子です。ただ、ナビがBluetoothに対応していないのでラジオかAUX?はどこに線差すかわかんないし、もういっそCD持って来て聴いてやろうかしら、みたいな気分です。しかし新しい車は楽しい。代車だから擦らないように(本当に)しないといけない。

 

何故か、ではなく明確な理由があるのですが、説明するのが面倒なので何故かということにしておきますが、ジョージ朝倉熱がまた高まってきました。恋文日和を読み返したくなり、また買ったのですが最高ですねこれしかし。むしろ昔読んだよりも好きかもしれない。ほんと、あの勢いだけで破綻したストーリーとか絵とか、強引すぎるハッピーエンドとか、一瞬のロマンチックさとか、もうほんと最高かよってなります。最高です。ほんともう、絵とか全然荒いんですけど、そこも良い。島本和彦のテンションの少女マンガだなぁとか、ジョージ朝倉高橋ツトムに通じるダサカッコよさあるよね、みたいなことを日々思っています。溺れるナイフ集めたいけど17巻とか長いなぁ、と思って躊躇してます。とりあえず次はテケテケランデブー買いましょうかね。愛情が溢れてるので本人のツイッタはフォローしません。そういう気持ちです。

 

最近は通勤中にグレッグ・イーガンのしあわせの理由を読んでいます。短編集ですがハードSFでなかなか重くて読み応えがあります。一作一作がクッソ面白いです。確かこの本は誰かに貰った筈です。どこかの誰か、どうもありがとう。次はニューロマンサー読もうかな、とか思ってます。

 

あ、そういえば最近今更ですが東京喰種を読みだしたので、そろそろ石田スイ先生のことをペニスマンのそとなみ先生って言うのを止めようと思います(止めません)初期の東京喰種の絵の下手さは進撃の巨人に通じるものがあります。

 

ともかく、夏ですね。ただ暑い。くそ暑い。そして流れる汗。

とにかく今月はシン・ゴジラが公開ですので、それが楽しみですね。あと、フールーで過去のゴジラ作品が観れるって噂を耳にしたので、こいつは見返すしか無いですな?モードです。

ガメラと違い、やはり恐怖の象徴として生まれたゴジラが、今回はしっかりその役割を果たしてくれそうな気がしますのでそれはそれは楽しみです。現実 ニッポンvs虚構 ゴジラってキャッチコピーはもう僕はオタクなので最高だと思います。もうこんなフィクション以上の現実を、庵野ゴジラを使って蹂躙してくれることを期待します。ほんとにもう、すごく楽しみです。