読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4.7インチくらいの。

古賀さんが久々にブログを書いており、ほうほうとひげをなぜる。このように世界にまた私の好きなものが1つ生み出され、世界がまた少し愉快になりました。私も世界をよくする運動をしようと思い、さあさあとブログを書き出す訳です。このように実際に人を動かす力のある文章を私も書けるようになりたいし、私の好きな文章が実際に人を動かす力がある、ということを証明する為に私も動いているのかもしれない。ともかく私は好きなものや、よりよい世界の為なら案外がんばっちゃうのである。

 

最近はもっぱらiPhone7ちゃんで文章を書いており、chromebookちゃんはちょっとした調べ物を頑張ってもらっている。きっと最近の私の書く文章は4.7インチくらいがちょうどよい文書なんだろう。せめて11.6インチくらいの文章を書きたい気もするけれど、あまりスケール感の大きい文章は私には書けないし合わないのだろう。分相応というものがあるし、そこまで大きくしてしまうときっといろいろなものを見落としてしまう。私が見落としたくないものは、きっとそんなささやかなものなのです。

 

今日はあまり天気が良くなくて、それでも気温はわりとぬくぬくとしていて、絶好調でもなく不幸に浸らせるでもなく、ぬるい日常が続いていく感じが出ていて実によいですね。昨夜は全豪オープン男子決勝でして、フェデラーを応援して夜更かしをしてしまいました。全盛期を過ぎたとはいえ昨日のフェデラーは本当に強く、なんかもう泣けるほどでした。人はどうしてあの領域まで辿り着けるのでしょう。もうほとんど人間を辞めてしまっているような気もしますしあの爽やかな笑顔の裏を撮像するだけでなんかもう感極まる。技術はほんともう今更僕が言うことではなくて声が出てしまうようなプレーがたくさんあったのだけど、それよりなによりあのメンタルの強さはもう本当に怖いくらいだ。見ている僕が緊張感で泣きそうになるのにあの場で戦い続けられる人たちはどうなっているのだろう。とにかくフェデラー優勝おめでとうございます。

 

そんなこんなで夜更かししてしまったのですがなんとか11時までに起きることができたので、最寄りの喫茶店でモーニングをしてきました。最近の朝ごはん事情は最寄りの喫茶店と歩いて5分くらいの喫茶店ともう少し向こうのパン屋との使い分けができており、なかなか快適です。朝起きてからお布団の中でもぞもぞとiPhoneをぽちぽちしていることが多いので、朝のiPhoneぽちぽちタイムを喫茶店で行うことにより、なんとなくそういう気分になれます。なんとなくそういう気分になることは日々を過ごすことでとても重要な筈です。iPhoneをぽちぽちしている時間は1日の中でわりと長いので、そうなるとなるほど日々長くよく使うものには投資するということは大事だなぁと思います。このように理屈を捏ねて自分を肯定して生きましょう。

 

ともかく愉快なことや愉快でないことがたくさんたくさんあり、終わって欲しかったり終わって欲しくなかったりしますが、いずれにせよ全ては終わっていきます。その中で私ができることは自分なりに誠実な姿勢でそれらに向き合うことです。いちいち律儀に嬉しがったり残念がったりしましょう。祈りや期待を諦めることにより人はより強くなりますが、それでも胸を張って強く願いましょう。どこからともなく流れてきたシンディ・ローパータイム・アフター・タイムを聴くとやはりまぁ素晴らしくて優勝しました。私もいつか優勝したいものです。グーニーズバック・トゥ・ザ・フューチャーを面白く感じなくなったらその日に死のうと思いますが、それまでは生きようと思います。

とっぴんぱらりんのぷぅ。