読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨降り。

雨が降ったり止んだりしてますね、それだけの日常ですね。私は鼻をかんだりすすったりしています。それだけの日常です。

 

風邪をひいてしまうと家の中がやや荒れてくるのでなんとかせにゃなぁと思いながらも怠けております。とにかく先ずは体調をなんとかしましょう。引き篭もり宣言をした割には意外と外に出る用事はあるもので、雨も止んだのでとりあえずバイク屋さんにバイクをお迎えに上がりましょう。彼が居ないことには何も始まりません。私はフットワークが軽いことで有名だった気もしますが、それはいったいいつ頃の話だったのでしょう。何かあったから文章を書く、みたいなのが本当にクソだと思っているので、何も無いからこそ文章を書きましょう。何も無い日常こそが尊いということを、とにかく私は証明したいのです。

 

気付けば2月に入って暫くが経ちました。思い出主義者ではありますが、現実主義者でもある為に、とにかくまぁ足だけは動かし続けましょう。夜中に為になるような話を聞いたような気がしますが、そんなもん寝たら忘れました。人間関係は思考のリソースの奪い合いだ、みたいな話をそういえばこの間したような気がします。僕が忘れたくないと思おうが忘れたいと思おうが僕は忘れますので、どうか記憶の中で鮮やかにあって居てくれ、と思います。

 

駅まで歩いて切符を買って電車に乗って電車を降りて目的地まで移動する、みたいな当たり前のことがどうも苦手で、きっと多分自動化が進んでいないことが原因だろう、と思います。みんな持ってるピッてして改札通るやつを持つと多少手間が省けるのでよいのかな、と思います。

 

なんとなく懐かしい道を歩いていて、自転車に乗らなくなったことを改めて実感する。きっと自転車くらいでちょうどよい生活圏というか世界みたいなものがあって、移動手段によって世界を捉えられるのであろう。最近はでもどこの国でもgooglemapで場所を調べてそのままストリートビューで景色なんか見ちゃったりして、スカイスキャナーで航空券の値段も調べて私はどこにでもいける、みたいな気持ちになりますが、きっとまぁそれはWikipediaまとめサイトだけで何でも知ってるつもりになっているくらいのことだろうね。情報に場所にしろ、アクセスが良くなり利便性が高まるほど希少価値は下がるし、結局お前しか知らないことが一番価値があるんだよ、ということになります。そしてお前しか知らないことと俺しか知らないことと、どっちが優れているか、となり戦争です。人類賛歌の上での戦争をしましょう。どうも雑なことばかり言ってる気がしますがそんなもんです。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。