読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスパンをかじる。

さて、今日は珍しく早起きをして(早起きといっても8時代に起きただけだけど)さてさて今日はしっかり午前中から動き出すとしよう!とか思いながらお布団の中でぬくぬくとしていると二時間が経っていた。決して寝ていたわけではない。今日はひな祭りでスイッチとかゼルダとか発売か〜とか思ってケータイをぽちぽちしているとあっという間に時間が過ぎた、こわい。

 

気付けば3月が始まって仕事を失って、それでもなんだか気温は少しあったかくなってきたもので、よしと気合いを入れて歩いて15分くらいの公園に行くことにした、ついでに美味しパン屋に寄ってバケットを買って公園で散歩でもしもって食べてやろう。

 

久々に運動靴を引っ張り出して(以前友人たちの間でごく小規模なランニングブームが起こった時に買った)履いてみるとやはり歩くための(走るための?)靴は歩きやすく、履物はやはり機能性を忘れちゃいかんよなぁとなんとなく思った。ともかく快適にてくてくと歩いてパン屋でバケットを一本買った。私はパンが好きで菓子パンも惣菜パンも食パンも好きなのだけれど、もちろんフランスパンも好きで(フランスパンとバケットの違いとは)手頃なベンチを見つけてガリガリとかじっていた。

 

 

フランスパンをかじるのは楽しい。

フランスパンはアトラクションなのだ。インタラクティブなのだ。一瞬も気が抜けないのだ。私は歯茎がとても弱く歯を磨くたびに洗面台を血の海にしてしまうので(歯医者に行くべきだとは分かっている)フランスパンの外側の硬い部分(皮?)に歯茎が触れると即出血で終了なので(自分のかじったパンに血が付いているととてもがっかりする)なんというかとてもゲーム性の高い食事になるのだ。なおかつ「パンくずを鳩にやるのが私の仕事です」みたいなよくわからない自覚も途中から芽生えてきて(無職であるにはアイデンティティの確立が重要である)歯茎にダメージを与えずに、なおかつできるだけパンくずをこぼすようにバリバリと豪快に食べていたもので、実に飽きることなくフランスパンをまるまる一本食べ切った。ハトの他にもスズメやカラスやムクドリも居たので鳥たちのパワーバランスをなんとなく見ていると楽しかった。おまけに腹も満たされた。

 

 

 

今日の気温は歩いていると汗ばんでくるのだけど座っていると寒くて、日が経っているといいのになぁといった具合である。この公園でよく野良猫と遊んでいたのだけれど寒くなると野良猫を全然見かけなくなった。野良猫はどこで暖を取っているのだろう。みんな元気にしているとよいのだけれど。猫と個人的に親密な関係を築きたい欲が本当にすごいのだけれど(猫と友達になりたい)野良や他所のお猫様とそこまでなかなか仲良くなれる機会も少ないので(一見さんではなく継続的に仲の良い関係性を築きたい)やはり猫を飼うしかないのだなぁと思う。しかし猫を飼ってしまうと人生における100点満点の幸せのようなものが簡単に取れてしまい、それ以降の人生が二週目のゲームのような緊張感の無いものになってしまう気がしてどうも気がひける。私はこのゲームをもっと長く遊んでいたいのだ。

 

ゼルダの新作がすごいメタスコアを叩き出しているらしく、前から気になってはいたのだけれどやりたい欲がどんどん大きくなってきている。しかしfallout4もまだなので極端なオープンワールド感で揺れている。揺れている私がいるこの世界もまさにオープンワールドなのだけれど。フルHDや4Kの解像度や世界の広さや自由度に感動できるならきっと私はまだまだもっと。ともかく今日はひな祭りですね。夜はお好み焼きを食べましょう。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。