読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャー。

私の家にはずっと前からインスタントカメラがあって、私の記憶が確かならきっと中学生の頃の修学旅行に持っていったやつなんだけれど、なにぶん写真を撮る習慣があまりなかったせいか(貧乏性だからなのかもしれない)つい先日ようやく使い切ったのでカメラ屋に現像に持って行ったのが昨日のことである。カメラをよくよくみたら使用期限が2007年なのでもうどうしようもない感じもあるけれど、とにかく今日は現像された写真を受け取って来た。

 

1人でその写真を見るのは怖かったのでちょうどお茶する予定だった友達と一緒に見た。カメラ屋で受け取った時にチラッと見えただけでなんだか心の奥の方にダイレクトにダメージを受ける感があったのだけれど腹を括って人と一緒に見ると変な汗はやたら流れてはいたけど意外と大丈夫だった。写真は半分くらいフィルムが感光してしまって何も写っていなかったけれど、それでも成人式の夜の写真などたぶん20歳の頃の写真が出てきた。

 

 

成人式の日、着慣れないスーツを着た僕は式が終わった後に中学生の頃の大規模な飲み会のようなものに参加したもののどうも馴染めず、そそくさと家に帰ってスーツも脱いでしまったのだけれど、結局いつも遊んでいる高校の友達から電話が掛かってきてもう一度スーツを着て高校の前で記念撮影をした、その写真が出てきた。写真の中の私はなんだか若いし眉毛とか全然無いしばかみたいに楽しそうでなんだか実によかった。高校の前で記念撮影をしたメンバーのLINEグループは今でも活発に稼働してるし、結局今夜も僕の家に集まって一緒に写真を見てわいのわいの盛り上がって、これはひょっとしてなかなかにごきげんな人生を過ごしているのでは、と思った。それに友達に懐かしい写真を見せたらとても素直に喜んでくれて、それがとても嬉しかったのだ。

 

 

そういえば今日は友達とコーヒーを飲みながら将来の夢とは通過点なのか状態なのか実績を解除してトロフィーのコンプリートを目指すのかみたいな話をして、めずらしく人のことを理解しようと頭を使った。人はおもしれえな、みたいな結論に至った。そんな結論にしか至れなかった。

 

ちょうどジョゼと虎も魚たちの話をして、最近は穏やかに幸せだけれど心がざわざわするのが怖いから見れないみたいな話をしたのだけれど、話をしているうちに昔は見れたものが見れなくなるのは弱くなっているのでは?穏やかな幸せとは強固であるべきなのでそれくらいで揺らいではいけないのでは?という気分になり、そんなもん見てやるわ!となりました。

 

今夜は友達が遊びに来るのに風呂屋に行って頭の中を整理したかったし映画も見たかったし文章も書きたかったので、友達と遊んで映画を見て今文章を書いています。映画は実によかった。素晴らしかった。開始1分からずっと胸が苦しくて大げさにいうと地獄のような体験で最高だった。それに私はちゃんと見ることができたのだ。私の幸せは、私の日常は、そんなことで揺らいだりはしないものだ。しかし風呂屋には行けなかった。私の夜は私にとっては短すぎる。

 

 

Twitterで見かけたのだけれど、言うべきじゃないことを言いたくなったり言っちゃだめなことを言いそうになった時には「ニャー」ということにしている。関われば関わるだけ損をするようなことがたくさんあって、沈黙は金だけれどスルースキルがまだまだ未熟な私はいつもニャーニャー言っている。

それではニャー以外の話をしましょう。今日は豚肉に下味をつけて焼いた話です。

 

 

f:id:bamiiiii:20170317041628j:image昨日と同じく豚ロース生姜焼き用です。

昨日は焼いてからA1ソースで味を付けたので今日はしっかり下味をつけて焼いていきましょう。

f:id:bamiiiii:20170317041751j:imageオールインです。

おろしにんにく、おろししょうが、A1ソース、醤油、砂糖、酒、ごま油、片栗粉を適量入れます。レシピは小林銅蟲先生の肩ロース氏がベースです。A1ソースをメインに他を調整しようと思ったのですが味見のしようもないので適当に匂いを嗅ぎながらやっていきます。凍ったニンニクをそのままおろそうと思ったら硬すぎたのでレンジで温めたら温まり過ぎてホカホカになったので適当に潰して入れました。

f:id:bamiiiii:20170317042425j:image揉まれ後の肉です。

まぁ適当にぐっちゃぐっちゃとやります。

f:id:bamiiiii:20170317042545j:image今日も頼れる32cmテフロンフライパン。

中火でビャーっと焼きましょう。

f:id:bamiiiii:20170317042653j:imageこちらは肉の焼かれた側です。

ひっくり返して裏面も焼きましょう。片栗粉が焦げてるのが実によいのですが、調味料をもっと増やして片栗粉のつなぎがもっと多くてもよかったなと思います。

f:id:bamiiiii:20170317042942j:image上手に焼けました〜

今日の肉は薄いので、両面が焼けたらそれでよいです。

f:id:bamiiiii:20170317043102j:image昨日と同じ皿に盛っているのはこの皿がお気に入りだからです。

とにかく実にご飯がすすむおいしい味なので(表現力とは)今日もご飯をばくばくと食べてしまった。途中でお腹いっぱいになってきて一度箸を置いたけれどええいままよ!となり完食してしまった。量を食べるのでなければもう少し味が濃くてもよい。おいしいけれどこれはいつもの肩ロース氏と誤差の範疇でA1ソースを使う必然性がないので、もう少しA1ソースでメインに味付けしてそこに他の調味料を足していくようにしよう。書いていて気付いたのだけれど私はどうやら必然性というものを重視しているらしい。文章にしないと気付かないことがあります。あと、豚肉の脂身は美味しいし肉の厚みがある方が楽しいので次は豚バラブロックを買ってやっていきましょう。

 

 

どれだけ強く長く思っていても動かないと何も起こらない、みたいなことを人に偉そうによく言っていた筈なのにそんな自分はちっとも動いていないので、今更ながらちゃんと負けを噛み締めたり失ったものを確かめたりしようと思う。こんな時間にテレビから藤くんが君の願いはちゃんと叶うよとか歌ってくれるのはやめて欲しい。まぁ、ニャーニャー鳴きながらやっていきましょう。とっぴんぱらりんのぷぅ。