読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日DVD返しに行くの忘れないように。

午前二時を回って、お布団に半身を埋めつつもやはり書こうと思ったのだ。一日よく遊んで帰宅したらポンポコピーな出来事が起こったりしたけどまぁ私が怒っても事態は特に改善しないし私の怒りを先方に伝えたところでなんのいいことも怒らないのでまぁそういうこともあるわいな、くらいの気持ちでいこう。ゆかいでない無駄なことはできるだけしないでおこうと思う。それに対してわりと善処できた私はなかなかに偉いと思うので明日ちょっとおいしいものでも与えてやろう。

 

昨日は春気分で薄着で出かけるとなんだか寒く、今日はその反省を活かしてちょっと昨日より厚着で出かけると暑く、どうにも裏目に出てしまった。天気予報とか最高気温とかを真剣に見ていないので昨日の天気や気温を参考に今日の天気や気温を考えているので、天気予報という便利なものを知らない人の暮らしっぽくておもしろい。おもしろいのはよいことだけど雨に濡れると雪駄が傷んでしまうので、雨には気をつけよう。あと布団カバーとかも洗って布団も干してより気持ちのよいお布団で寝たい。お布団がふわふわで気持ちがよいと私はとてもうれしい。

 

久々に新しい漫画を買った。押切先生の狭い世界のアイデンティティー。ちょろっと読んだら思わず笑ってしまったので買ってしまった。漫画家が主人公なのだけど漫画に対するアプローチがゆうやみ特攻隊の幽霊に対するアプローチと一緒なのがとてもよかった。強引に物理で解決しようとするのって頭がわるくておもしろくて私はとても好きなのだ(コワすぎの工藤とか)押切作品はだいたいおもしろいのだけれどでろでろの巻末漫画とかピコピコ少年とかの先生の日常っぽいドキュメンタリーみたいなのもとてもおもしろくてよい。これは先生の人間力のなせる技なのか。夕闇通り探検隊をプレイすればわかるのか。

 

 

お城の近くの公園に行ったら動物園までありました、みたいなことがあり、とにかく今日は予想外に動物を見てしまった。私はもともと動物好きなのだがけものフレンズを見てから更に新しい動物の愛し方を手に入れたので、とにかくはしゃいでしまった。ワシミミズクを見て助手!助手!と楽しくなってしまった、よくない。あと、ものすごく久々にクジャクをまじまじと見たら美しすぎてもう大変だった。デザインとして優美すぎるし(尾羽根?が長すぎるし頭の上のあの冠羽?なんだねあれ)色が鮮やかすぎる。なんであんな美しいの意味がわかんない。あとエミューはなんか大きくて単純によかった。大きい鳥って感じでとてもよかった。

 

気付けばもうすぐ4月も終わるので、私はあれやこれやと目論んだりそれがうまくいきそうだったりうまくいかなかったりなんやかんやとしている。とにかく自分に飽きられないように、次から次へと仕掛けていかないといけない。ともかくまぁ全力で足掻こう。これは私なりのささやかで個人的な世界との戦いなのだ。友達に借りたクジラックス先生の漫画を読んで、手に入れてはいけないものを望んでしまってそれでもその欲望を自分の内に飼い殺しながら日々を粛々と生きるのであれば、その生き方はとても美しいなと思った。

あ、あと久々に我ながら人にいいことを言ったので(LINEで送ったので)みなさんにもおすそ分けするのでみなさんもなんかいいこと言われたなーみたいな顔でもしといてください。

 

「最高が終わっても人生は続くのでやっていきましょう。そう、次の最高まで」

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。