読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都で。

今日も6時台に目が覚める。
昨日はロクに寝ずに1日遊んでたから、倒れるように寝た。
昨日が本当に楽し過ぎて、ずっと余韻の中に居る。
月曜の朝だけど、日常に戻らなくても良いのが無職の強み。
幸せが途切れずに続くのです。
そんな馬鹿なことも信じられるくらいにはご機嫌です。

昨日が最高過ぎてどうにかこうにか文章にして伝えたいって気持ちと、書かずに大事に胸にしまっておきたいって気持ちで揺れている。きっとあの時僕が感じたことを正確に文章にすることは難しくて、それで嘘になってしまうのが嫌で、それなら黙っていることを選びたい。人は語りえぬものについては沈黙しなければならないって言ったのはウィトゲンシュタインさんだったっけな。うろ覚えだけど。それでも人は言葉で思考するから、僕が感じたことは僕の言葉で表現できる筈だから、つーことは表現できないってことは自分の文章力不足だから、ってことは文章力向上の為には書くしかない訳ですよ。書いて書いて書いて書いて。我ながら面倒臭い思考してるな。理屈っぽいっつって嫌われるやつや。

少し書いたのを消す。
あ、駄目だ、やっぱり書けない。
もう気分が変わった。今書くと嘘になる。
とりあえず、断片的に。
初めてスタッフをした、リハーサル見るの楽しい。
ガガガのリハがすごい格好良くて圧倒されてて、やっぱりすごいなーって思ってたら本番はそれ以上に圧倒的でずっとポケーって口が開いてた。頬のとこの筋肉が痛くなった。
ギャーギャーズがあんま見たことないレベルで緊張してた。
MOJOはなんか素敵ライブハウス。
始まる前にアン・ルイスグッド・バイ・マイ・ラブが流れて大声で歌ってたらそれはそれは白い目で見られた。
ギャーギャーズ今まで一番くらいに格好良かった。ドーズとかガガガのファンであろう最前に居た人たちが楽しそうにしてたのが嬉しかった。みんなあったかい。
物販をセッティングするのが学祭みたいで楽しい。
近くのもぐら珈琲って喫茶店のマスターがなんか話聞いたら面白そう。奥さんらしきばーちゃんも可愛い。
物売るの楽しい。そういえば接客好きだったわ。
ギャーギャーズのライブのあとに急いで物販に戻ったけどただの裸で汗だくで声も出なくなってる人だった。
初めてライブを観た人が格好良かったからってCDを買ってくれたのが嬉し過ぎて泣きそうだった。自分が格好いいって信じてるものが人に伝わったらすごく嬉しい。

暗闇ひとりぼっちとギャーギャーズで車で帰った。
帰りにUKで6人でメシ食った。
写真を撮って客観的に見たら、あぁこのパッとしないメンツだめだわ〜って思った。華のなさがすごい。
もう大人なのに完全に遠足だった。楽し過ぎた。

初めて貰ったスタッフパスを、iPhoneケースに貼った。