読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい靴。

新しい靴を勝った。吉祥寺で買った。

吉祥寺なんてお洒落タウンで平気に買い物なんてしてしまえるようになるんだから、やっぱり年を取るのは面白い。

予想し得る未来なんて何の価値も感じないんなら、どうなるかわからない方に舵を切っていけば予想なんてつかない未来に辿り着けるとふと気付いた。選択を迷った際には参考にしたい。

靴を買ったらとりあえずいろんな人に見せびらかして褒めてもらった。

いろんな人に褒めてもらうことで付加価値を高めていくロジック。

物語は見出さないといけないし、付加価値なんて自分でつけないと仕方がない。

ともあれ新しい靴を履いて歩くと気分が良い。

安い買い物ではなかったけれど(自分の中では)この値段でここまで機嫌がよくなるんなら(しかも継続的に)実によい買い物だと思う。

お金は自分を幸せにする為にきちんと使おう。きっとそれが一番難しいのだけれど。

ともあれ褒められたのが嬉しいのです。そうです私は最高なのです。価値観を信じているとか理屈を捏ねたところで、結局最後は好きだから、だけだと思う。

 

NHKでは一日中相撲の中継をしていて、はぁなるほどやはり国技なのだなぁ、と思う。

 

忘れていた感覚を思い出した。

全ては終わったことなので、なので仕方がないのです。

ただ感覚だけは覚えている、みたいなことは起こる。

感覚的な時差みたいなもの。

 

文脈の中で生きる。

自分がどの文脈の流れの中で生きているかを思い出したら、自分が何の流れを汲んでここに居るかを思い出したら、もう本当に怖いものなんて無いことを思い出した。

もっともっと、自分の生きる文脈を見出して、もっともっと強くならないといけない。

 

いろんな騒動があって、いろんなことを思わなくもないけれど、とりあえずは黙る。

いつか自分が渦中に居る時に、外野を黙らせる為に。

しかし、外野で居ることは悔しいことでもあるので、とりあえず自分を信じているのでとりあえずはやり続けるだけなのです。

お前らよりお前らよりお前らより、俺の方が絶対に面白いって信じてる。

 

今日は銀行に行って口座を作った。

本人確認の為に保険証を出したら顔写真の入った免許証じゃないとカードは郵送になりますと言われたので免許証を出して、クレジット機能を申し込んだ方が手数料などお得になりますよと言われたのでクレジット機能も申し込んだら審査がありますのでカードはだいたい四週間後に郵送になりますと言われたのでなんだか腑に落ちないけど窓口の人は感じも良かったし全然嬉しくないポケットティッシュもボールペンも貰ったのでなんだかなぁと思いながら愛想よくお礼を行って銀行を後にしました。

 

今年の抱負は、嫌いな人に優しくする。です。