読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もういい加減格好良いものをどれだけ私が格好良いと思うかを口角泡飛ばしながら言っている場合じゃないよね。

ふと、日付が空きましたね。

魔女の宅急便を観ていたらウルスラが描けない時は描かなきゃいいって言ってたから書かなかったんですけど、まぁ書かないと何にもならないよね。(ところでウルスラの名前ウルスラで合ってたっけなって不安になって調べたらウルスラだったよね。映画では名前出てなかったらしい。原作読んだのは確か小学生の頃だっけ、まぁどうでもいいんだけれど)

 

ここ数日はスカイリムを買ってキャラメイクに全力を注いだらあれあれ可愛いお猫様が出来上がったのでニャン太郎と名付けてニャン太郎としてスカイリム地方を冒険していました。どれだけ時間を注いでも終わりがまるで見えずにまだまだ序盤の感じがしているのが素晴らしいですね。暗殺者か盗賊として闇夜に紛れるニャン太郎としてスカイリムで生きていきます。とりあえずしばらくはスカイリムとスプラトゥーンの二本柱の体制ででやっていこうと思います。スプラトゥーンはエイムの精度を上げることが課題なのですが、え、視点操作ってみなさんジャイロ操作してるの。どう考えても視点の操作する時にあの重いゲームパッド振り回すのなんて絶対に効率が悪いと思ってスティック操作にしてるんだけど。FPS界隈の住人じゃないんですけどエイミングってゲーミングマウス>マウス>コントローラーだと思ってたから、ゲームパッドなんて最底辺だと思ってたんだけど。コントローラー操作でエイミングを上達することによって他のゲームにも応用できるようにするか、スプラトゥーンの為だけにジャイロ操作を身に付けるか、迷いどころですね。でもとにかく強くなりたいし勝ちたいのです。これもまぁどうだっていいのだけれど。

 

とにかくここ数日ただただエンターテイメントを消費するだけの日々だったんだけど、やはり消費するだけだといけないね。高等遊民は最高だけど、ここ数日は本当に快適すぎてどうもよくない。抑圧は必要である。ストレス=外圧が無いと内からの圧も必要とされないので、やはり満足したら死ぬしか無い。幸せなんて負の状態だ。死にたくないから満足なんてしたくない。あなたはまだ生きてますか?こちらはなんとか生きてます。満足なんて死ぬまでしませんよだってまだまだ世界に全然満足してないのだもの。

 

今日も会社の行事的なものに出席してきたのだけれどまぁ実に面白くなくて、場のエアスポットを探してそこに自然と収まる遊びをしていました。隅っこで一人で居ると目立つから、逆に集団の真ん中に自然に一人で誰とも会話せずに居れるポイントが存在するんだよね。意識の死角、みたいなところに忍び込みたい。

 

とりあえずこれからお世話になりそうな人々声を掛けられるとふざけた返事ばかりして困らせた顔ばかりさせてきました。ふざけちゃいけないところでふざけてないで、ふざけていいところでばっかりふざけてたら全然面白くないよね。普通だもの。いつだってずっとふざけていたい。笑えなくなったところがきっとそいつの限界だから、いつだってへらへら笑っていようと思います。

 

昨日買ったシャンプーの容器がだいぶふざけた感じのデザインなのですごくダサくてわりとお気に入りです。