読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつりのあと。

さて、日常が始まりました。そもそも論ですがそもそも日常は終わりません。それは途切れたような気がするだけです。週五でハレの日があればそれは誰にどう見えようがそれはケです。私は誰より日常の尊さを信じています。それを私が表現する為には文章力が必要で、完全に力不足ですね。文章力は書けば書くほど上がるとは限りませんが、書かないと上がるわけもないので、とにかくしっかり書きましょう。ここもまた煉獄なのです。ともあれ数日続いたデイリーからの大量の流入も落ち着いてきました。大手サイトはすごいですね。人が定着しなかったのは、つまりはそういうことです。与えてもらったチャンスを活かせるようになりましょう。日々刀を研いで一撃で決めれるようになりましょうね。今日こんな文章を書いているのはお酒が入っているからかもしれません。お酒で感受性にブーストをかけるの、非常に浅はかな行為で好きじゃないです。やめましょう。

 

 

気分を変える為にピーマンのペペロンチーノのお話をします。みなさんにも急にどうしてもペペロンチーノを食べたくなる時があるように、私にもそういう時があります。私は友達に人の形をした装置のように思われていることがよくあるので(こちらは友達と思っているのに!)こういうことを書いて人間性のアピールをします。とにかくペペロンチーノを食べたいのですが、ペペロンチーノは完全に炭水化物塩油ですので乱暴な言い方をすると早死にする豚の餌です(ちょっと言い方が乱暴すぎる気がしないでもない)(料理としてもシンプルでとてもいいしなによりおいしいのでとても好きです)(別名「絶望のパスタ」なのほんとおもしろい)ペペロンチーノはわりと振れ幅が広く、具をいろいろ入れてもペペロンチーノとしては成立するので、この際パスタは無しでもいいのではないか。自分のペペロンチーノ欲がペペロンチーノのパスタを食べたいのか、それともペペロンチーノの味(オリーブオイルニンニク鷹の爪塩胡椒)が味わえればいいのか、どちらかはハッキリしませんが、とにかくピーマンでやっていくことにします。

f:id:bamiiiii:20170525005025j:image

なお、今回は誕生日に貰ったムーミンのミトンのデビュー戦も兼ねています。

f:id:bamiiiii:20170525005059j:image

皮を剥いて冷凍しておいたニンニクはそのまま切ると硬くて危ないのですが、レンチンするとすぐに火が通るので温め過ぎないように気をつけましょう。これはなんか変に黄色になっています。

f:id:bamiiiii:20170525005540j:image

切ってオリーブオイルに放り込みます。パスタを入れない時のオリーブオイルの適量がいまいちわかりません。とりあえず適当に少なめでやっていきます。

f:id:bamiiiii:20170525005828j:image

鷹の爪もわからないなりに適量を突っ込みます。この場合の適量は適当な量という意味です。

f:id:bamiiiii:20170525005917j:image

ピーマンを3個、少し大きめに切ります。火を通したら小さくなると思って大きめに切ったのですが、結論から言うとピーマンは火を通してもそんなに縮みません。あと足。

f:id:bamiiiii:20170525010042j:image

さて、ピーマンに塩胡椒を振りかけて炒めていきましょう。何回でも書くんですけど、食材に火が通って油が馴染んでいくのが本当に楽しい。この過程にやたら楽しさを感じるのはなぜなのだろう。食材に熱を加えることでの化学変化が楽しいのか、表面に油をまとうことでの質感の変化が楽しいのか。単純においしそうになっていくのが楽しいのか、食材から料理へと変化していくのが楽しいのか。自分の中での楽しさの理由をしっかり探していきましょう。

f:id:bamiiiii:20170525010723j:image

ここで新しいミトンがしっかりと仕事をしているのをご覧ください。片手分しかないのでかわいいミトンを見つけたら、もう片手分買おうと思います。あと足。

f:id:bamiiiii:20170525010913j:image

せっかくなので乳化をしましょう。パスタの茹で汁がないので酒を入れます。乳化ができているかは知りません。ちゃちゃっと炒めましょう。

f:id:bamiiiii:20170525011023j:image

さて、できあがりです。実は新しいお皿(小)のデビュー戦も兼ねていました。このお皿にはこの料理だな!くらいの納得感はなかったので、このお皿に映える料理を探していきましょう。味としてはまさにピーマンのペペロンチーノという味で、ペペロンチーノを食べたい欲は無事満たされました。どうやらパスタは必要ではなかったようです。あと、ピーマンとかパプリカってなんかプラスチックみたいな質感でおもしろくないですか、野菜なのに工業製品感ないですか(野菜も工業製品である、という考え方もあります)とにかくいろいろな食材でペペロンチーノを作ってみたい欲が少し出てきました。後日適当にやっていきましょう。

 

 

さて、急ではありますが私が女の子みたいだった話をします。不快に思う方はブラウザバックしてください。ブラウザバックって言葉初めて使いました。しっくりこないので二度と使わないと思います。とにかく、私の女の子みたいな話です。今日は家を出る時にちゃんと待ち合わせの時間に間に合うように出ようとしていたのだけれど、なんだか急に服がしっくりこなくなって(雨なのでいつもは雪駄なのに今日は靴を履いたからかもしれない)とにかく何を着てもなんか違う!みたいになって30分くらいあれこれしてもう服なに着ていいかわからないから行きたくない!みたいになりましたがなんとかしっくりくる服を見つけることができたので無事に家を出ることができました。当然時間には遅れました。別に私はお洒落でもないし服なんてなんでもいい、くらいスタンスで生きていますがたまにこのようなことが起こります。我ながらめんどくさいですね。なんだか女の子ぽくないですかね、という話です。

f:id:bamiiiii:20170525011426j:imagef:id:bamiiiii:20170525011436j:image

今日はお昼ごはんをしっかりと食べた後にラーメンとチャーハンのセットを食べました。付き合う人間が悪いとタバコや悪い薬を勧められることがあるように、お腹が空いていない時にラーメン屋に連れて行かれることもあります。意志が弱くキッパリと断れない人は付き合う人間を選びましょう。私はむしろ自主的にラーメンにチャーハンを付けました。度し難いですね。油と塩!という感じの味がしてとてもよかったです。

 

今日はライブハウスでライブを見たのですが、友達がライブ中に服を脱いで床でブリッジをしていたのが本質的でとてもよかったです。楽しくなって服を脱いでしまう、まではわかるのですがそれ以上楽しくなってどうしていいかわからなくなって思わず床でブリッジしてしまうの、これ完全に本質じゃないですか。説明が付くことなんて全部嘘ですから、なんだかよくわからんなかったけどブリッジしてしまった、という体験の前には全てが霞みます。横でそれを見れたのがとにかく最高でした。あと、私がライブについてあまり書かない理由を自分の中で考えたところ、ライブは人の生み出したコンテンツだから乗っかりたくない、という気持ちが出力されました。よくわかりませんね。

 

とにかく、最高が終わっても人生は続きます。次の最高までやっていきましょう。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。

 

 

私のふだんづかいのモーニング。

モーニング、という文化はどうやら全国区ではないらしい。喫茶店でコーヒーを頼むと、朝は同じ値段でトーストとゆで卵が付いてくるやつだ。私の住んでいる地域では馴染みのある文化で、私はモーニングが好きなのだ。アド街ック天国ってテレビ番組をご存知ですか。街の名物スポットを紹介するやつです。子供の頃はあの番組の面白さが私には分からなかった。私の住んでいる街の話ではなかったからだ。よその街の話なんか聞いてもしょーがないやん、くらいに思っていて、父はなぜこの番組を見ているのだろうと思っていた。私も年を取り、アド街のおもしろさがわかってきた。全く行くあてのない街の文化を知るのが楽しいのだ。それに、いつかその街に行くことがあるかもしれない。今日は私の近所のモーニングの話をするので、みなさんアド街を見るときの感じでお楽しみください。

 

 

f:id:bamiiiii:20170523113653j:image

こちらは私の家の最寄りの喫茶店のモーニング330円です。アイスコーヒーにすると360円になります。喫茶店にはたまにアイスコーヒーがホットコーヒーより値段が上がる文化があり、氷代なのかなぁと思っている。ここの喫茶店はアイスコーヒーを頼むと塊の氷をアイスピックで砕いて氷を作ってくれるので、朝から洒落た気分になってよい。パンは少し薄めでおいしくてよい。ここの喫茶店は家から歩いて3分くらいで着くのでとにかく便利でよい。だいたい店内が空いているので静かでとてもよいです。

 

f:id:bamiiiii:20170523114540j:image

こちらは2軒目の喫茶店の目玉焼きモーニング400円です。私の家の近所ではモーニングの相場はだいたい350〜380円でトーストとゆで卵が付き、他にも複数のメニューを展開しているお店もあります。ここのお店は食パンも厚めで(たぶん5枚切り)ボリュームがあっておいしいので、お腹が空いた時はここの店に来ることが多いです。ただ、ここは人気店ですので混んでいることが多く、たまに相席になります。ゆったり過ごしたい時には向いていません。お腹を空かせて行きましょう。

 

f:id:bamiiiii:20170523115151j:image

さて、3軒目です。こちらではサンドイッチセット400円を頼みました。フルーツが2種類付いているので、朝からフルーツを食べるととても爽やかでよいです。朝からフルーツを食べると、あぁ、私の身体は朝はフルーツを欲していたんだ!という気付きがあります。とてもよい。私はコーヒーの味とか全然分からないんですけど、ここのコーヒーは酸味が強い気がする。ここの喫茶店は完全に近所の社交場として機能していて、 奥のテーブルではおばさま方が入れ替わり立ち替わりですごく盛り上がっているので、ちょっと圧倒されます。店主のおじさまがダンディーな感じでとてもよかった。

 

 f:id:bamiiiii:20170523115923j:image

4軒目です。こちらではホットドッグセット380円を。ホットドッグの中はキャベツだけでウインナーが入ってなくて驚く。あぁそうかだからメニューにフランクドッグセット450円があったのか。しかしキャベツだけのホットドッグもおいしくてよい。そういえば以前も同じようにホットドッグを頼んで驚いたことを思い出した。しっかりしような私。

 

f:id:bamiiiii:20170523115816j:image

さて、5軒目です。ここはモーニングのメニューは一種類のみで350円です。食パンの耳を落としてくれているタイプです。パンもコーヒーもおいしくてよい。あと、空いていて静かでよい。特徴のないのが特徴のようなお店。今日紹介しているお店はどこも徒歩5分とか10分圏内なので、近所に喫茶店多いなぁと改めて思う。朝ごはんを外注する文化ってのはなかなかによいですね。

 

f:id:bamiiiii:20170523120851j:image

6軒目です。アラカルトモーニング390円。ここはお値段変わらずにオリジナルアイスコーヒー(生クリームが乗っている!うれしいたのしいおいしい!)が頼めるし、アラカルトにするとサンドイッチとトースト両方食べれるし、付け合わせのサラダもさっぱりとしているので食事としての満足度がとても高い。なぜか店内のBGMがスーパーの店内放送っぽくてそれだけがどうも気になる。久々に来るとやはりよいので、もう少し普段使いしていこうな、という気分になる。

 

 f:id:bamiiiii:20170523121410j:image

さて、7軒目。ここまでのお店で一週間ローテーションで回せますね。今までのお店が喫茶店という感じですがここはカフェっぽい。ハワイアンな感じ。パンケーキとかもあるし。こちらはモーニング400円。食パンは半分だけなのでちょっと物足りないけど、アイスコーヒーはたっぷり。パンを食べ終わってからバターナイフに気付いてしまった。モーニングのゆで卵は大体のお店で作り置きを出すことが多いのだけれどここのお店はゆで卵が熱々で驚いた。ちょうど茹でたてだったのか。ここのお店はアイスコーヒーの量が多くて嬉しかったのだけれど私はカフェインに弱いので、家に帰ってから気分が悪くなってしばらくうーんうーんとなってしまった。ちょっと次から行くのが怖い。しっかり水分を摂ってから行くようにしよう。

 

f:id:bamiiiii:20170523122023j:image

さて、最後の8軒目です。ここでは卵ドッグモーニング370円を。ここのお店は反社会的な勢力の方たちがやっているお店、という噂を聞いたことがあったので入ったことがなかったのだけれど、入ってみたら人のよさそうなおじさんおばさんがやっていて安心した。卵ドッグがおいしい。あと、コーヒーが薄めだったので先日コーヒーで気分が悪くなった私には安心でよい。やや広めの店内には2匹犬が居て適当に走り回っている。飲食店に動物がいるのに抵抗のある方は気になるだろうが私は特に気にしない。怖い人がいるかと思ったらかわいい犬が居たので1人で少しウケる。

f:id:bamiiiii:20170523123123j:imagef:id:bamiiiii:20170523123102j:image

食べ終わってコーヒーを飲んでいると気付けば足元に犬がいる。右手にコーヒー、左手に犬、ここは犬カフェなのか。犬を散歩中のおばさまがそのまま犬ごと店内に入ってきたので表情には出さなかったけどかなり驚いた。なるほどここは犬カフェらしい。かなりフリーダムなお店でよい。たまに犬がうるさい。

 

 

朝ごはん、という現代人にとってややめんどくさいことを思い切ってお金を払ってプロに任せる、ということもなかなかによいと思う。だいたいプロは我々素人ができないようなクオリティのものを驚きのコストでやってくれるものだで、私はできるだけプロフェッショナルには敬意を払いたいのだ。豊かな暮らしのためにはお金を払ってプロに任せるか、それか自分でばかていねいにやる、というどちらかをやるのがよいと思う。まぁなかなかそういう風にできないこともたくさんあるわけですけれど。あと、本当にお腹が空いている朝は各種牛丼チェーンやご飯がお代わりできる定食チェーンに行ってガツガツ食べます。よい朝は良い朝ごはんから(キャッチコピー)みなさんもええ感じの朝をお過ごしください(昼)

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。

劇場版BLAME!観ました。

f:id:bamiiiii:20170522233843j:image

本題に入る前に、まずは一度こちらのかわいいカレー屋の看板をご覧ください。今日は少しだけ厳しい話をしそうな気がするので、その前に愉快な話をしましょう。

f:id:bamiiiii:20170522234004j:image

こちらは全部のせカレーです。肉と卵とチーズとほうれん草がのっています。おいしいアンド強いです。付け合わせの玉ねぎのピクルスもおいしくてとてもよかったです。誕生日効果でダータで食べることができたのでありがたさも発生しました。直前に体調が悪くなって行けなくなるかと思いましたがドタキャンせずに行ってよかったなぁと思いました。

 

 

f:id:bamiiiii:20170522234510j:image

さて、問題の劇場版BLAME!です。私も珍しく前売り券を買って、なるはやで行こうと思っていたのですが、なんだかどうもこうもが発生したので今日観に行くはこびとなりました。特典がまだあってよかったです。

f:id:bamiiiii:20170522234657j:image

特典は霧亥でした。よかったよかった。

 

とにかくまず、まずですが、大前提としてのお話をしますが、私のとてもとても大好きなBLAME!というアフタヌーンの漫画が、連載が終了してから14年経って映像化されたこと(DVDも出ましたね)劇場版として全国で公開されたこと、Netflixで世界全国に配信されたことはとてもとてもすっごく私にとっては嬉しいことで、本当に大事件で、まずはとてもめでたいので祝いましょうということです。中学生当時とても好きだったけれど、周りに誰も知ってる人も居ないし勧めてもあまり反応が良くなかったあの漫画が遂に映画化ですよ。こんなの嬉しいに決まってますね。弐瓶先生おめでとう、ありがとうポリゴン・ピクチュアズ。さて、肝心の映画の内容ですが、重力子放射線射出装置の発射音がとてもよかったです。あとは、BLAME!が映像化されていたことがとにかくとてもよかったです。今回の私の立場としては、私の大好きな漫画が映画化されてとても嬉しい、ただ、その映画は私の好みではありませんでした、という話です。映画を観終わった直後は久々に憤っていたのですが、今はだいぶんと落ち着いたのでどこが具体的に気に食わなかった、みたいな話はあまりしても仕方がないのでやめておきます。BLAME!というエンタメの文法に嵌っていない作品を無理やりエンタメの文法に当てはめた結果、私の考える原作の良さが失われてしまったように感じました。おしまい。これ以上語るのは野暮ってものですね。

 

 

f:id:bamiiiii:20170522235954j:image

映画を観終わった直後はとてもとても憤っていたので、やけ食いが発生しました。ダイエット中ですが、仕方のないことでした。

f:id:bamiiiii:20170523000039j:image

大盛りにしてご飯も食べて汁まで飲み干しました。ガツンと食べることにより、落ち着きを取り戻し、こんな俺にもラーメンはおいしいなぁ、みたいな気持ちになりました。あの映画を作った人たちもきっといいものを作ろうとしたに決まっているし、世界にはきっと悪人は居なくてそこには相互不理解があるだけなのだ、みたいなことを考えていました。おいしいものをお腹いっぱい食べることは愛情を体いっぱいに受け止めることとだいたい同じですので、強烈な落ち着かせ力があります(お金を払うことでおいしいものが私に提供される仕組みを愛と認識することも可能です。その結果として愛が世界を回している、と認識することもできます)相互不理解、つまりディスコミュニケーションですね。昨日も今日もアフタヌーンの話をしていますね。無限の住人も公開中ですしね、世間では今はアフタヌーンが流行っているのか。例えば15年前のアフタヌーンの読者に「15年後映画館に行ったらBLAME!無限の住人公開してるよ、しかも無限の住人はキムタク主演」って言ったら笑われるでしょうね。冗談だと思われるでしょうね。つまりまぁ、私たちは思わず笑っちゃうような冗談みたいな未来に生きているわけですね、なるほど最高ですね。どうせ今なんて冗談ですので、ならば笑って生きていきましょう。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。

植芝理一「ディスコミュニケーション」

さて、いきなり猫から始めましょう。

f:id:bamiiiii:20170521234122j:image

この子は近所で会いました。わりと仲良くしてくれました。これからより仲良くなれるとよいなぁと思います。

 

昨日の夜遊んでいた友達と深夜解散したのち翌朝モーニングを食べに行き、また解散したあと昼間一緒に風呂屋に行く、みたいなよくわからんことが起こりました。それなりに事情はあったのですが、しかしながら賢くはないと思います。

f:id:bamiiiii:20170521234703j:image

風呂屋から帰ってくると、ちょうどこんな車が停まっていたのでなんだか嬉しくなってしまってかき氷とわらび餅を買った。合わせて550円。味はまぁ普通といえば普通なのだけれど嬉しさが買っているので嬉しい楽しいおいしいとなりますね。

f:id:bamiiiii:20170521234854j:image

そんなわけでかき氷デビューしました。私は季節を先取りするのです。ちなみにここ数日ずっと体がやたらとだるく、夏バテも先取りしている感があります。

f:id:bamiiiii:20170521234949j:image

わらび餅は水の中から掬って入れてくれるので楽しくなってしまう。ひんやりしてておいしい。私はわらび餅が大好きなのだ。友達とてくてく風呂屋に歩いて行って、話をしながらお風呂にのんびり浸かって、そんで帰りに移動式のかき氷とわらび餅を買って食べる、みたいなことがありましたので、こりゃあまた最高だなぁでした。実に実によかったです。細部に関してはわりとどうしようもないことも多々ありましたが、まぁ全体としてはとてもよい日曜の午後でした。

 

 

さて、本題です。まずはこちらをご覧ください。

f:id:bamiiiii:20170521235521j:image

こちらは植芝理一先生のディスコミュニケーションの表紙になります。どうですかな感じたまんなくないすか、私はほんとたまんないです。中学生くらいの頃凄く好きだったのですが、最近急に読み返したくなったのでディスコミュニケーション1〜13巻と学園編と精霊編1〜3巻、夢使い1〜6巻まで集めてみました。改めて読み返すととにかく植芝理一先生の絵のかわいさがとてもよい。

f:id:bamiiiii:20170521235946j:image

この線の少なさでこのかわいさ、すごくないですか。シンプルながらもキャラクターがイラストとしての完成度がとても高く、今見てもとてもかわいいですね。当時どのように見えていたかは忘れました。これからは古びていくのかもしれません。

f:id:bamiiiii:20170522000358j:image

あと、このコマとかわかりやすいと思うんですけどほんと書き込みがすごくて意味がわからないレベルです。あまり遠近感を感じさせない絵なのであらゆる情報が一気に飛び込んでくるの、すごく気持ちよくていいですね。

f:id:bamiiiii:20170522000649j:image

あと、こういうのたまんないですよね。当時中学生くらいだった私は痺れました。そういえばグルグルの魔法陣も覚えてましたね。なんだかそういうのが好きだったみたいですね。オカルトっていうかなんなのこれ、みたいな世界観がほんとたまらんのです。主人公の女の子が彼氏の男の子をなんで好きになったんだろう?みたいなテーマの作品のはずなのに、冥界編とか精霊編とかサブタイトルが付いているように、なんだかほんとよくわからない方向に話は進んでいきます。この勢いで歪みのあるストーリーがとてもよいと思います。話がおもしろい、というかこのよくわからない世界が流れていくのが楽しい、みたいな体験があります。あと、作品が後半に進むにつれてどんどん作者の好みが出てきて特撮やらYMOネタがやたら出てきます。あと、画像はやめときますけどヘンタイ的な描写がどんどん出てきてもうなんだこれみたいになり、自分がなにを読んでいるのかわからなくなってくるのもとてもよいです。読み始めたらみなさん駆け抜けましょう。キャラクターのかわいさ、異常な書き込み、中二オカルト要素、歪みのあるストーリー、作者のフェティシズム、などが重なり合うことで、なんだかよくわからないけど異様な最高っぽい体験があります。とてもとてもよいもののような気がします。あと、ほんと多すぎて載せてたらキリがないんですけど、ほとんどの扉絵が最高なのほんとにすごいのでぜひ見てください。なんかもうここまで書いたんだけどディスコミュニケーションの扉絵がすごいだけの記事を書きたくなってきた。とりあえず後半の方のお気に入りのやつだけ置いときます。

f:id:bamiiiii:20170522003357j:imagef:id:bamiiiii:20170522003408j:imagef:id:bamiiiii:20170522003413j:image

どう見ても最高ですね、どうもありがとうございます。他の扉絵はみなさん努力して見て下さい。私は最高が多過ぎたので疲れました。

 

 

明日はしっかり朝ごはんを食べようと思います。

f:id:bamiiiii:20170522003640j:image

ぺろり。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。

 

 

歳をとりました。

今日は残念なお知らせです。みなさんに厳しい現実をお伝えします。バーチャルアイドルとして活躍している私ですが、実は肉体を持っており、肉体を持っているということは現世に生まれたわけで、ということは私にも誕生日があり、つまり誕生日でした。誕生日ならではのハッピーアンドラッキーあんどいえーいなどがあり、調子に乗っていたら盛大なやらかしが発生しました。しかしまぁ過ぎればよいことわるいことどうでもよいこと、みなすべて過去ですね。過去がありました、それだけのことです。後藤隊長のこの台詞を思い出しますね。

f:id:bamiiiii:20170521123220j:image

後藤隊長のこの諦観とその上での仕事への姿勢、本当に痺れますね。私は押井キッズなので劇パト大好きっ子だったのですが漫画版を読み返すと太田のよさがだんだんわかってきました。どうもトリガーハッピー暴れおじさんなイメージでしたが、よくよく漫画を読むと職業人としての大人の仕事をしています。太田の信念を感じる場面が多々あったので、太田の株が爆上がりですどうもありがとうございます。

 

 

さて、ダイエット食の報告のコーナーです。

f:id:bamiiiii:20170521123955j:image

ダイエットの効果はよくわかりませんが、豆腐にキムチを乗せたものがとても美味しく、豆腐に火を通したりあれこれしていたのが無意味に思えますね。冷奴で豆腐はじゅうぶんにおいしい。あと、これは最近貰ったお皿のデビュー戦です。どうもこのザラザラとした質感のお皿には豆腐のような柔らかい質感の食べ物はあまり相性がよくない気がします。ここはやはり煮付けなどを入れてあげたいところです。このお皿が一番輝ける料理を探しましょう。

f:id:bamiiiii:20170521124054j:image

こちらは同時に作ったもやしと卵の炒め物です。酒塩胡椒創味シャンタンポン酢などで味を付けて炒めていたのですが、輪切りの鷹の爪を入れようと思ったのですがなかなか見つからず、鷹の爪を探している間に卵に火が通り過ぎて終了しました。後からとりあえず鷹の爪を入れました。火を止める、みたいな知恵が私には無いですので、もう少し賢くなりてぇなと思います。味はまぁ悪くはないのですが完全に火を通し過ぎたのでボソボソします。

 

 

朝起きたらiPhoneさんに救助依頼が届いており、軍師として召集されました。モーニングを食べながらの作戦会議が発生し、粗暴な私が「ぶっころ!ぶっころ!」と盛り上がるのを抑えて大人の対応のお話をしました。戦争というのはやはり部外者にとっては最高のエンターテイメントなので楽しくなってしまいますね、よくない。文化人らしい振る舞いをしましょう。今日も暑いですね。どうぞみなさんご自愛ください。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。

 

雑タコライス的なもの。

f:id:bamiiiii:20170518231858j:image

とりあえず、まずは人の家の猫の画像を貼ります。画像がフォルダにあったからです。こいつはわりと会うたびに人懐っこくなっている感じがあってとてもかわいい。

f:id:bamiiiii:20170518232109j:image

私たちはわりと仲良しなのだ。どうでもいいけど最近首に鈴を付けている猫ってめっきり見なくなりましたね。

f:id:bamiiiii:20170518232224j:image

昨日は苦手なラーメンを久々に食べました。結果はニャーでした。本来乳化しないはずのスープが乳化しているように思います。あと、お腹が空いていないのに深夜のパワーフード屋に行ってパワーフードを食べました。お腹いっぱいだと思っていても食べれるもので、これはよくねぇなと思いました。あと、根がデブなのでお腹が空いていない時に無意識にお腹空いたなーって言ってる時があり、なかなかにこれは根が深い問題です。

 

 

突然ですがタコライスの話をします。タコライスは一度食べると依存性があり、突発的にタコライスが食べたくなる発作が訪れることがありとても危険です。周期は人によりますので発作が訪れない人もいます。とにかく私はタコライスが食べたい欲がひどくなってきたので食べることにしました。しかしタコライスは食べるよりも作る過程の方がとても楽しいので、まぁだいたいガンプラです。とりあえずサルサソースに必要な材料を買い出します。最近は出来るだけスーパーで買い物をせずに野菜は八百屋で買い、お肉はお肉屋さんに買いに行くようにしています。その方が豊かな暮らし感がある気がするからです。できるだけ豊かに暮らしたいものですね。インターネットでレシピを調べても素人のレシピが並列でどわーっと出てきて実によくないですね。料理本を買おうかしら。ロブションの本が欲しいですね、タコライスは乗ってないだろうけど。とりあえず雑に作ります。あと、なんか今日は写真撮るの完全に忘れてました。みなさんコマとコマの間を想像するあの感じでよろしくお願いします。

f:id:bamiiiii:20170518233605j:image

これはトマトと新玉ねぎとピーマンのみじん切りに塩胡椒すりおろしにんにく、レモン汁、ケチャップスイートチリソースを混ぜたものです。味を見て適当に調節しましょう。これを冷蔵庫でしばらく寝かせます。浸透圧などの関係で水分が出てきていい感じになるこの経過がとにかく楽しい。

f:id:bamiiiii:20170518234123j:image

お肉を炒めている写真が無いので植芝理一先生のディスコミュニケーション精霊編2巻冒頭の書き込みがすごい見開きの画像を貼ります。ディスコミュニケーションの話はまた後日することにします。にんにくのみじん切りを油で炒めてから、そこに挽肉と新玉ねぎのみじん切りにを入れて炒めていきます。味付けはケチャップとスイートチリソースとA1ソースです。ウスターも少し入れました。仕上がりのイメージを持っていないとサルサソースとお肉が同じ味に収束されていきますので、自分なりの差別化をしましょう。結局最後は混ぜて食べるのでまぁ適当でもよいのだと思います。適当に味をつけてええ感じのところまで炒めましょう。

f:id:bamiiiii:20170518234543j:image

ご飯の上にちぎったレタスを敷き詰めてその上にお肉、サルサソース、チーズを乗せたら完成です。溶けるチーズを使ったのですが温かいものはご飯しかないので、ええ感じのチーズのとろけを出すにはもう少し工夫が必要です。がっつり食べても半分くらいは野菜なので(気分のお話です)なんとなく罪悪感は半分で美味しさ倍なので効果としては4倍です(気分の話です)しかし完全に量を食べ過ぎましたので、また少し減らしていきましょう。タコライスはわりと簡単で美味しいのにハレの料理感があるので、演出としてはとても優秀な気がしますね。たまにはこんな感じでやっていきましょう。明日からはいよいよ本格的なハレの日々が始まります。なんやかんやが起こりますので次こそはそりゃもうやったらわいのわいです。私だけがわかればよいと思います。あと最近fallout4をほっぽり出してLET IT DIEってゲームをやってます。ソシャゲの文法でガワはグラスホッパーマニファクチュアのアクションで(これ須田さん噛んでるの?)雑に楽しくてよいです。みなさんも雑にでいいんでいろいろを楽しんでください。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。

 

hahaの日。

とりあえず、まずは本日の弐瓶です。お納めください。

f:id:bamiiiii:20170515231710j:image

もうすぐ劇場版BLAME!公開ですね。みなさん以前のアニメのことは忘れましたか、私は忘れました。ポリゴン・ピクチュアズ様を称えましょう。あとここからはちょっと耳の痛い話なんですが、楽しい時間はここまでなんですが、ご存知かとは思いますがBLAME!公開日の前日は僕の誕生日的なアレですので、皆さんそろそろあっちの方も宜しくお願いします。月末締めでいいんで。ミルク代だけでいいんで。こっちも慈善事業でやってんじゃないんだから。

 

 

f:id:bamiiiii:20170515232528j:image

母の日だったので買いました。どうも最近私は押切先生が好きである。押切先生の自伝漫画はなんだかとてもおもしろくて好きで(でろでろはむしろ巻末漫画がメイン)今回は神崎くんの母の話でとてもよかった。押切先生の話はなんかええ感じのクサいことを言っていてもなんだか素直に受け取ってしまう。作者の素直さゆえになんだろうかね。とにかくとてもよい。あと、押切先生の漫画によく出てくる清野くんが漫画家の清野とおると同一人物だとようやく把握した。いや、清野とおるという漫画家だということは漫画を読めばわかるのだけど、自分の中ではあくまで漫画の中に登場する神崎くんの友達の清野くんというフィクションの中の存在だったのだ。私の中で神崎くんもちょっとフィクションの中の存在じみているところもあるので、押切先生に会う機会があれば混乱してしまうかもしれない。

 

 

f:id:bamiiiii:20170515233723j:image

私の家にハリネズミが仲間入りしました。実用性がまるでないくせにとてもかわいいので、とても愛玩用に優れています。こいつのしっくりくる置き場を探しています。

f:id:bamiiiii:20170515233938j:image

あと、加持学さんという方のかわいいお皿も手に入れたので、これに似合うなんだかええ感じのご飯を作ったりしようと思う。ええお皿を見ているとなかなかにご機嫌である。お皿にこだわると、なんだか豊かな暮らしをしているような気がしてよい。余裕があるときはちょっといいお皿を買おう。

 

 

f:id:bamiiiii:20170515234427j:image

いいお皿を手に入れても私はろくでもないものばかり食べていて、これは木綿豆腐を潰して雑に水を絞ったものに卵ネギ酒醤油食べるラー油味覇塩胡椒ごま油などを入れて混ぜたものです。これをフライパンで炒めていきます。

f:id:bamiiiii:20170515234656j:image

炒めたいると徐々にテクスチャが変わっていきます。たのしい。

f:id:bamiiiii:20170515234729j:image

水分を飛ばしてなんや適当に気の済むまで炒めます。

f:id:bamiiiii:20170515234759j:image

おみそ汁と頂きましょう。これがなんだか最近とても楽しくて、味付けとかをとにかく全部最初に入れてしまって、あとは炒めるとなんだかよくわからないものが出来上がります。きっとねるねるねるねとかの知育菓子のような楽しさです。もしくはお好み焼きの生地みたいになんか全部混ぜ合わせたよくわからないものに火を通すと出来上がる、みたいなことが楽しい。調味料も様子を見ながら徐々に入れた方がよいのだけれど(胡麻油も最後に入れた方が香りがしてよいと思う)今回私は楽しさを求めてやっているので、そこは無視します。まぁ味はなんだかなぁといった感じで、痩せて欲しいなぁと思います。なんだか急にお麩の入ったおみそ汁が飲みたくなったので久々にお麩を買った。久々に食べると食感が楽しくてよい。

f:id:bamiiiii:20170515235338j:image

ダイエットがんばろうな、の様子です。

f:id:bamiiiii:20170515235425j:image

ええ芋けんぴを貰いました。味はスーパーよいです。大学いもみたいな感じで手がベタベタするので箸で食べるんだけど、そんなことよりおいしくてバクバク食べた結果一瞬で無くなりました。

 

 

麻婆豆腐的なものを作ろうと思い付きました。冷蔵庫の奥で甜麺醤を見つけたからです。

f:id:bamiiiii:20170515235908j:image

とりあえず油で生姜とニンニクのみじん切りを炒めます。久々に中華鍋を出してきたらやっぱり楽しい。かわいいキッチンミトンを早く見つけたい。

f:id:bamiiiii:20170515235959j:image

木綿豆腐を挽肉の代わりに使ってみようと思って潰して入れてみました。入れてからそもそもこんなに挽肉の入れねえよ、みたいに思いましたが豆板醤甜麺醤酒醤油などで雑に味をつけていきます。食べるラー油をこの間買ったのでとりあえずそれも入れます。

f:id:bamiiiii:20170516000129j:image

だいたい味が付いたような気がします。挽肉らしく炒めて水分を飛ばしていますが、そもそも次の行程で水入れるしな〜みたいな気分になります。

f:id:bamiiiii:20170516000249j:image

水と味覇を入れ、さらに切った絹豆腐を入れます。うーんなんだかなーと思ってはいます。

f:id:bamiiiii:20170516000342j:image

水溶き片栗粉でとろみを付けて、ごま油で香りを付けて完成です。

f:id:bamiiiii:20170516000436j:image

皿に盛るととにかく量が多い。あと、生姜が多いしみじん切りが雑なので主張が激しい。味はまぁだいたいのところに収まっています。潰した木綿豆腐は割と挽肉に食感が似ているので口の中で挽肉の味を探してしまうのだけれどどれだけ探しても豆腐しかなくてなんかちょっとウケる。木綿豆腐をダイエット食材としてなんとか活用したいところです。こんな雑なトライアンドエラーばかりしていると、普通に冷奴を食べたら普通においしくて感動した。手間をかけずにおいしかったらそれでええやん、となりますが、なんかおもしろいことがあればそれはそれでよいので探していきましょう。

 

 

写真で過去を振り返ると食べ物の写真ばかりなのでよくねぇな、とは思いますが私のお気に入りのラーメンの画像2つを置いておきます。

f:id:bamiiiii:20170516001235j:imagef:id:bamiiiii:20170516001243j:image

私はどちらもスーパー大好きで、どちらもばかみたいににんにくを入れて食べます。誤解招きやすい表現で申し訳ないですが、味がわからないくらいおいしいくて最高です。ばかのための食べ物みたいな味がします。どちらもにんにくを入れる前もそれはそれでとてもおいしくてよいです。疲れた時はにんにくを食べましょう。そんで風呂屋に行きましょう。この間風呂屋に行くと、肺から空気が出ていってゆっくり沈んで行く私の体が徐々に体温を失って水と一体になっていく体験があって最高で、とにかくこの体に愛情をすごく感じて改めてこの身体は世界からの借り物だなぁと実感しました。何を言っているのか分からなさそうなので今日はこのへんで。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。