読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら三月。

最後の休日が終わった。
まだ終わったわけではないけど、ともかく午前3時である。
寝て起きたら、最後の仕事が始まる。
できるだけ素敵な美容師として死んでやろう。
俺のことが大好きな方は明日がラストチャンスだよ。待ってるからね。

買い物をして、部屋を片付けた。
あと二週間もしないうちにしばらく部屋を空けることになるから、食材の買い出しが難しい。
最近晩ごはんを一人で食べることがほぼ無くなったので、食材が減らない。
朝も昼も抜くことが多いので、本当に食材が減らない。
デブ活頑張らねばな。オジ活も。
太れ、老けろ。そんな俺に惚れろ。

ハローワークに初めて行った。
とりあえず、失業保険を貰うには離職票が必要らしい。
旅立ちまでに手続きを済ますとなると、あれこれ忙しいんじゃね。がんばれ俺。
どーでもいいけどハローワークに行く前に髪の毛ピンクに染めてたから、働く気ない感じ出てるよね、ひでぇ。

長い付き合いの友達の家で飲んで来た。
そいつとそいつの母と三人で飲む。家族ぐるみ。なんだこれ。
しかしまぁ、家飲みは楽しい。お金もかからないしね。
出立までに会いたい人が多いから、これから飲みっぱなしになりそうです。
旅の資金繰りもありますので、できるだけ家飲みしようぜ。

僕の家は時計が多いのですが、電池が切れかけの時計が多くて、時間が狂っている。
電池を買って帰るのを、明日こそ忘れないようにね。

突然の知らせが舞い込んで、泣きそうになる。
いつも余裕ぶってヘラヘラしている(つもりでいる)から、こういう時に情けない反応をしてしまう。
格好悪いな、本当に。クソだせー。
まぁ、気付かれてないと思ってるのは本人だけで、周りには格好悪いのバレてるんだろーね。
え、それでも許して仲良くしてくれるとかなんなのお前ら天使なの、優しすぎかよ。
ともあれ、嬉しい言葉を貰った。
それに、そもそも悲しいことなんて何も無いのだ。
もう少しだけ、このモラトリアムは続きそうです。

飲んだ後1人になると不安定になることもありまして。
そんな時、吐き出す場所があるのは精神安定上良いことですね。
とりあえずまぁ、そんな感じで書いていきましょう。
なんやかんやで行きましょう。
そんなこんなで生きましょう。
今日も僕は実に無力です。実に歯痒いです。
実に悔しいので、必死で明日も足掻きます。
諦めません、死ぬまでは。自分、オアDIEっすから。
まぁそんな感じで。おやすみなさい。