読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火したよ。

あらあら、また今日もまた日付け変わっちゃいましたね。
今日も気付けば今日が終わって今日になっちゃいましたね。
今日が終わっちゃったと思った瞬間に今日が始まるから、そう考えると一生今日は終わんないすね。そう思うとなんか全て余裕な気がしますね。大丈夫、よゆーよゆー。
失業保険が予定してたより全然貰えなくてあ、やべこれ人生詰んでるんじゃね?みたいな気になってたけど、まぁ余裕ですね。笑ってりゃなんとかなるし、まだまだ笑ってられる。

とりあえずブログ書いてるんですけど、テレビでがっこうぐらし!が始まっちゃいましたね。基本的に見ててイラつくことが多いので(特に主人公)先週で完全に切ろうと思ってたのにやってると見ちゃいますよね。実に惰性。
がっこうぐらしとか見てると女子供からバッタバッタ死んでいく作品が見たくなりますね。化物とか悪者に弱かったり逃げ足の遅いものから殺されていくのって実に暴力らしくてよいすね。ザ・ワールド・イズ・マインでヒグマドンが幼稚園児をボロ雑巾のように蹴散らしていくシーンとかほんと最高なんすけどね。

あ、そーいや梅田のお化け屋敷行きました。呪い指輪の館。
あれほんとあかんよね。怖すぎよね。
怖いのほんと無理。愉快な歌唄いながら行ったもん。
ヘタレ故に慎重派なので、安全確認しないと先に進めないので進むのが非常に遅いです。ドアを開けて先を覗いて、左右の見渡してから壁を背に進んでます。しっかりクリアリングとカバーリングしながら進んでいきたいすね。ほんま。

そんなことよりガメラ3。
いやほんといいよね。いやよくはないんですけど。
王道怪獣映画の1、正統派SFの2。
で、この3はちょっと拗らせちゃった感あるのよね。
全体的に漂う厨二臭というか終末感というか。
でも当時1999年で世紀末で、当時まさに僕は中二で。
そりゃもー最高に好きでしたよね。仕方がない。
ガメラもレギオンも造形的には2がバランス良く格好いいんだけど、3はガメラもイリスもちょっと尖り過ぎた感じもあって、そこもまたいいよね。回想シーンのガメラはまたより凶暴なデザインになってるのもよいのですよ。ほんとに。
ストーリーは歪なんだけど、イリスが満月をバックに飛ぶシーンと、ラスト、燃え盛る京都の街をガメラが歩いて空に吼えるシーンがクソほど格好良いのでそれが全てです。金子さんと樋口さんと伊藤さんでガメラ4。自分、まだ待ってますんで。トトのことは忘れますんで。

久々にアメトーク見たら面白いすね。
なんやかんやでぼちぼち楽しく生きてます。
たまにいいお肉食べたり、いいお酒飲んだり。
バイクで転んだりもするけれど、私は元気です。