読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風呂上がりの文章。

お風呂あがりの文章ってみなさん読まれたことありますかね、これですよこれ。

まぁなーんにも普段の文章と変わんないんですけどね。

ふだんこんなクソつまらん話をすることが多いのだけれど実際に文字にするとくだらなさがすごいね。聞いてくれてる人ほんとどうもありがとって感じです。

 

なんでかブログの更新の頻度が低くなってきてますね。内容とか量とか文体とかPCとかこだわらずに、もう少しとにかく書くことにこだわるべきなのかもしれませんね。

 

世界は密室でできているを読みました。

青春で青臭くてなんかもう実によかった。清涼院流水を続けて読んでたのではいはい人が死んだりなんやしても私感情なんて揺れませんよ〜って油断してたら不覚にも泣きそうになった。若えなー青いなーとか大人ぶって読んでたら素直に感動できてる自分がちょっと好きだった。20歳とかの時に読んでたらすごくかぶれていたと思う。しかしまぁ、きっと今出会うべくであったのでしょう。

いよいよ明日から清涼院流水のカーニバルを読み出そうと思います。きっと人がいっぱい死んで、全然感情が揺さぶられずに読むんだろうなぁと思うと今から楽しみです。読み終わってから怒るような無粋なことはしたくないな、と思います。

 

今日は肉体労働者だぜってな具合に体をよく動かして汗を流して働いたので、仕事終わりに風呂屋に行きました。銭湯は実によい娯楽です。体を動かしたし風呂でしっかり汗を流したし、これで少しは痩せて下さいと思っています。しかし昼ごはんはしっかり食べました。なので晩ごはんは我慢しようと思い、気晴らしに文章を書いています。なんかもうほんと今日の文章とっちらかっててよくない。

 

今週末からどうやらゴールデンウィークが始まるらしく、それならお仕事も頑張ろうかしら、といったものです。そういえばまともにGWの連休を取れるのは社会人になって初めてみたいなものです。GWって書き方はなんかこっぱずかしいけどごーるでんうぃーくって変換したら勝手になりました。そのあたりからなれていこうと思います。実家から新玉ねぎが大量に送られてきたので、連休中はひたすら玉ねぎを食べて過ごそうと思います。連休明けには新玉ねぎの調理にやや詳しい男になっている予定です。それでは。