読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつら。

とにかく、文章にとって一番よくないことは「私の書く文章は価値のあるものである」という勘違いなので、そこを勘違いせずに価値の無い文章を書きましょう。価値のある文章を書こうとするから書けなくなるので、とにかく駄文を連ねるスタイルを心して、忘れないようにやっていきましょう。積み重なっていくことだけがこの文章たちの価値になり得るかもしれないことです。まぁ要は気負わず適当にやっていきましょう、とのことですね。ところでそういえば年が明けました。年が明けようがなんだろうが私の冬休みはまだまだ続きます。少し前にPS4を購入しましたのでペルソナ5に精を出す日々です。最近そろそろ終わりが見えてきました。淋しいものです。年越しは鍋をしたりなんやかんやと楽しく過ごしました。財布を忘れて行ったのですが飲み食い初詣初風呂屋まで行った挙句お金を持って帰宅したので今年はこんな風にやっていこう、と思いました。多分まぁ、なんとかなったりなんとかならなかったりするのでしょう。結局はなるようにしかならんのでしょう。あらゆる要素における人の意思など一番に無力に違いないのだ。正月休みや仕事始まりなど、エンドレス休みマンの私には関係無いようですが、しかしまぁ有り体に言わせていただけるなら不便ですね。あらゆる店が閉まっているので食生活が貧しくなります。実家に少し顔を出した時は豊かな食生活を送ることができました。久々に実家に行くとテレビが新しくなり、新しいMacBookProが仲間入りしており、そして実家がポケストップになっていました。実家は電源Wi-Fi完備なのでベッドに寝転がりながらひたすら回すことができるのですが、しかし私はポケモンGOをしていないのです。まぁ今でもすごく人気で実家の周りに人がウロウロしてても嫌だろうなと思いました。そんなこんなで1月も4日ともなるとさすがにそろそろお店もご商売を始めるのですがようやっといつも通りに過ごせると思ったらみなさんも仕事初めらしいので、なるほどいつも通りに過ごすにはみなさんに働いてもらうことが必要なのだな、と当たり前のことに気付きました。私はいつでも安定して供給される、ということにすごく価値を見出すので、やはり24時間365日営業しているということはそれだけで素晴らしいな、と思います。イレギュラーな事態に阻害されるのが嫌なのです。牛丼のはいつでも1食300円で食べられるのは本当にすごいことですが、それより10食3000円と考えると絶望が生まれますね。我々は3000円持ってスーパーへ買い物へ行き、その食材で10食も作れるのだろうか(米代も込で)しかしまぁ雑ごはんシリーズはたくさん作っていきましょう。インターネットには雑なごはんがあまりにも少ない。汚い写真の雑で適当な料理の写真をインターネットに多様性を取り戻しましょう。まぁ受け売りですが。今日はとりあえず改行なんやせずに読みにくい感じでどんどん書いていきましょう。こないだようやく響け!ユーフォニアム2を完走したのですがなんかもうほんと最高でしたね。京アニの画面は完成しつつあります。そしてシリーズ演出山田尚子まったくもう。とにかく最高なことがあり過ぎて奇声を発しながら鑑賞してました。身悶えもしてました。ほとばしる感情を抑えなくてもいいように、やはりこれは一人で見るのが正しいな、と思いました。久美子の声の演技が素晴らしい。久美子と麗奈の百合がひどい。夕子先輩と夏紀先輩もよい。香織先輩もかわいい。そしてあすか先輩完全に好きや。俺はこれからどうすればいいんや。となりました。しかし日々は過ぎていきます。生きていきましょう。そういえば年末に本棚の整理をしました。本棚の整理をする、ということはそこに流れる文脈を整理する、ということです。とにかく自分の好きなものを自分の好きなように並べる、ということはただただ楽しい。そこに新たな秩序を与え、宇宙を作るということでもあります。本棚を整理している中で自分のものではない本もいろいろと出てきましたが、それより問題なのは私の本棚に置く価値の無い本が出てきたことです。借り物だろうがなんだろうが問答無用で捨てていきましょう。本棚を汚すのは許されざる滞在です。ゴミは捨てるべきです。岡崎京子魚喃キリコ南Q太ジョージ朝倉を並べた横のスペースに矢沢あいが入ってきそうになったので断固阻止しましょう。そこのスペースには今貸している安野モヨコハッピーマニアが入るべきなのです。岡崎京子からの流れの90年台のフィールヤング系のレディースコミックを安野モヨコハッピーマニアがまるごと救ったのです。それはきっと少女漫画の呪縛と呼ぶべきもの、からなのでしょう。とにかくハッピーマニアは最高でしかない。あのどうしようもなさの力強い肯定。あれこそが私達のバイブルだ。そして七色いんこと西武新宿戦線異常なしも買いました。なんかもう一言で済ませて申し訳ないですが最高です。このような本をとにかく本棚に詰めていきましょう。とにかくもうほんと面白いので読みましょう。この2つをまとめて評価するのは乱暴すぎてもはやすごく面白くなっているのですが、その上で乱暴に言わせてもらうなら作家性が色濃く出つつもちゃんとエンタメしているのがすごくよいです。面白いこと、こそが唯一の価値であるべきだ。才能とかセンスとか言葉を使うのは逃げや諦めだ。そういえば面白い・笑い・日常と非日常・タブー解禁・日常の強固さ・ハレとケなどに対して纏めて考えていたのですがなんかもう長くなりそうなので止めときます。もう少し体系的な勉強が必要になります。実家の妹の本棚の大学のテキストに面白そうなものがいくつかありましたので今度こっそり持ち出しましょう。そろそろけっこうええ時間なのですが、明日は傷物語Ⅲ冷血篇の公開日なので朝一見に行く予定です。早起きですが私は起きれるのか。しかし公開当日見に行くのに朝一行かない奴は全員ぬるい。全部休んで朝から行け。覚悟が足りん。とにかくみなさん全力でいきましょう。個体認識されない程度の雑魚に成り下がることに甘んじるな。雑魚と思わるのが嫌なら殺しにいきましょう。日々はどうしようもなくどうしようもないです。そして私は寝ます。とっぴんぱらりんのぷぅ。