読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お野菜甲子園。

24時を過ぎてしまった。
私は自分の中でブログは24時までに書くと決めていて、だいたい23時頃からそろそろ書くかなって感じのこころづもりをしておいて23時半頃から書き始める、といった感じである。
書き始めたのが24:15なのでこれはもう全然、である。
いやしかし、これには深いわけがあるのだ。
深い、というか深くはない理由があるのだ。
今日は進撃の巨人の映画を観に行った。
それで帰宅して、食事を終えたのが22時。
このままではブログに進撃の巨人のことを悪い感じで書いてしまう!と思ったので、お口直しに猫物語(黒)観ていたのである。観終わると日付は変わっていた。にゃむにゃむ。
ちなみに進撃の巨人はB級モンスターホラー邦画でした。
シキシマさんとミカサとエレンの関係性はシャアとララァアムロと考えるとなんだかすごく分かりやすかったです。
とりあえずサンダ対ガイラと妖怪ハンターヒルコのDVD借りに行って見返さねば、と思いました(我が家では私と妹の中で妖怪ハンターヒルコは特別な映画となっている)

夏なので。夏なのでですね。
野菜を食べねばと。バテてる場合やないですよと。
私も思い立ってですね、八百屋へと行きました。
昨日の夜に急に思い付いて、そしたら作りたくて作りたくて仕方がなくなりまして、夏野菜を買い込みました。
そして作ります。山形だしを。
とはいっても夏の簡単料理ですから刻むだけ。
茄子は2本、刻んだら水に浸しておく。
胡瓜は2本、茗荷は3本、大葉は5枚。それぞれ刻む。
秋葵は8本、塩で揉み洗いしてから刻む。
真夏の暑い台所で、暑い暑い台所で。
汗水流しながら、滝のように流しながら、ただただ刻む。
私は大雑把な性格なのでいつもの微塵切りは1cm幅くらいなのだけど(みじん切りって漢字で書くと必殺技っぽくて格好いい)今回はめずらしく丁寧にいつもより細かく刻む。
台所はとても暑くて暑くて、汗は止めどもなかったのだけれど、スーパーカーのスリーアウトチェンジを聴きながら、スーパーカーのスリーアウトチェンジを口ずさみながらひたすら野菜を刻む作業は、なんだか夏って感じがして、なんだかひどくよかった。流れる汗、刻まれる野菜、そして夏。
お野菜甲子園2015、開幕。みたいな感じ。
刻んだ野菜に塩昆布と鰹節とおろし生姜も加えてつゆを掛けて、冷蔵庫で寝かしたら山形だしの出来上がり。実に簡単。
晩ごはんに冷奴にのっけて頂く。
いつものお豆腐がちょいとごちそう感が出て嬉しい。
明日はそうめんに乗せて頂くとしよう。

食べたいものを思い付いて、材料を買って来て作って、食べて美味しいって、そんな単純な流れがすごくいとおしい。
それに、作ったことのない料理を作るのは楽しい。
私はどうも同じ料理を作りすぎるのだ。
同じ料理を繰り返して作りながら完成度を高めていく作業も好きだけれど、あたらしい料理は新鮮でよろしい。
できるだけバランスよく痩せようと思います。よ。

あと、ウチの近所の肉屋のカツサンド(320円)がえらく美味しいと思うんで、みなさんぜひ一度食べてみて。あのお値段であの美味しさはなかなかだと思うんだけどな〜。