読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はお前らに汗かきの辛さを伝える。

今日はとんかつ屋に行ったんですよ、とんかつ屋。

ただのとんかつ屋じゃないんすよ。日本一(らしい)とんかつ屋に行ったんですよ。

朝の8時から(11時30分開店なのに!)並んで、ほんでちゃんと店に名前書いて食べに行ったんですよ。

 

で、夕方お腹空かせてお店に行ったんですね。

カウンターしかない小さめの店内で、ちょうど揚げ場の向かいの席で、座った瞬間に顔に熱気が来て、これちょっと暑いなーみたいになってコート脱いで帽子も外すじゃないですか。で、リーズナブルなとんかつ定食を注文して(本当はブランド豚のとんかつを食べたかったけど、予算を考えて、あと今回が初来店ということで)で、待つじゃないですか。温かいお茶を飲みながら、待つじゃないですか。店内は多くのスタッフさんが忙しそうにキビキビ動いてるから冷たいお水欲しいなーとか思うけど言えないじゃないですか。そんで、とんかつ定食が出てくるんですよ。とんかつ(ソースが二種類、お肉感、美味しい)サラダ(さっぱりしてる、ドレッシングが美味しい、おかわり自由、美味しい)お味噌汁(豚で出汁を取った赤だしらしい、タピオカが入ってる、美味しい)お漬物(さっぱりしてて美味しい、鮪節がかかってる)ごはん(お茶碗に軽めに、おかわり自由、美味しい)が出てきて食べだすじゃないですか。完全に美味しいじゃないですか。バクバク食べるじゃないですか。もう汗止まらないじゃないですか。サラダとお漬物以外全部熱いし、何食べても汗出るじゃないですか。ちょっとこいつはマズいなと思って鞄を探してもこんな日に限ってタオルもハンカチも忘れてるじゃないですか。とりあえずサラダ食べて落ち着くか、と思ってもいっこうに汗ひかないじゃないですか。今着てる服脱いだらタンクトップ一枚になるし、そもそも僕より厚着の右隣の人も左隣の人も汗かいてないのに僕だけ汗垂れ流しじゃないですか。むしろカウンターの中で忙しそうに動いたり揚げ物してる人も汗かいてないのに僕だけ前髪完全に濡れてるじゃないですか。で、この店内で自分だけ汗だくの事実に焦ってきてますます汗が出てくるし、周りの人にあのデブ汗だくで気持ち悪い、、、とか思われてる気がしてますます辛くなって汗が止まらないじゃないですか。何食べても汗かくけど食べるの止めても汗は止まらないし、食べ切らないと食事は終わらないし、そもそも人気の行列店だし人もたくさん待ってるからダラダラしてても悪いなって思ってもう汗は流れるに任せて急いで食べるじゃないですか。本当に美味しいんですけど、多分自分のとんかつ人生で一番美味しかったんですけど、もう暑い以外の感情が無くなるマンになりまして、とにかく早く店を出たい気持ちでいっぱいになってしまいました。本当に美味しかったんですけど、とんかつの一口目の感動より店を出た時の外の涼しさの感動の方が大きかったじゃないですか。とりあえず、なんか申し訳ないようなもったいないような気持ちでいっぱいです。ほんとに美味しかったのに食事に集中できなかった。。。

とりあえず、次はできるだけ薄着で、できるだけ揚げ場から遠い席になることを祈って、タオルとハンカチを忘れずに、また挑もうと思います。お財布にもう少し余裕をもって、次はブランド豚を食べてみようと思います。

汗かきじゃないみなさんには(もちろん汗かきのみなさんにも)、ぜひぜひお薦めです。