読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90分で地球を一周。

こんな時間ですが私はわりとご機嫌なので、なので私はブログを書きます。少しでも世界を私の好きな文章で埋め尽くす作戦です。

気分がよいので家の前の自販機にジュースを買いに行った。本当は弱いお酒でも買って飲みたかったのだけれどコンビニまで行くのは面倒なのだ。気付けばもう春らしくなっていて、深夜だけどTシャツ一枚で外に出ても涼しいくらいで寒くはなく、なんだか嬉しくなってばかみたいに腕をしっかりあげて小学生みたいに自販機まで歩いた。すごくあたまの悪そうな名前の元気飲料(デカビタCとかそういうやつ)を買った。

 

 

テレビの話をします。

私はテレビは好きだけどたぶんテレビ番組はあまり好きではなくて、それはきっと騒がしいからだと思う。私がバラエティ番組に特に不快感を感じるのは私がおもしろくないと思うものがおもしろいとされているからで(テレビの中ではウケているのだ)(おもしろくないものをおもしろいと押し付けられているように感じるのだ)それは学生の頃に自分がつまんないと思っているやつがクラスの中で笑いを取っている状況と同じで、つまりテレビでつまんないバラエティを流すことで私の家がつまんかった教室になるのだ(当時の私もきっとつまんないやつだったのだろうけど)(こんなことをこんな時間だ書いている私はきっととてもめんどくさいやつだ)とにかく私は昨日からテレビでPS4を使ってYouTubeNASAISSのライブ映像を流している。穏やかな音楽に合わせてこんな映像がひたすら流れているのだ。すばらしく最高なのだ。

f:id:bamiiiii:20170406040654p:image

 (PS4のスクショがうまいこと撮れないのでこれはiPhoneから)(記事の1つ目の画像が記事のサムネイルに表示されるらしく、昨日の記事のサムネイルがパチンコ台の画像だったのがちょっと不満なのです)とにかくひたすら宇宙の映像が流れてるの本当に最高で、思わずプラネテスを読み返してしまった。そろそろヴィンランド・サガも集めよう。このISSのライブ映像には1つだけ欠点があって、ひたすらYouTube垂れ流しなので突然広告が流れたりするのだ。宇宙の映像に控えめな音量で穏やかなBGMが流れていると思ったら次の瞬間突然大音量で(宇宙のBGMが静かだからとても大きく感じる)アカシックの音楽が流れてよくわからん花嫁みたいな映像が映るの、控えめに言って業腹です。これはYouTubeに課金すれば収まるの、YouTubeREDだっけ、とにかくこの問題をどうしかしないと私はアカシックのことを嫌いになってしまう(次はメグミルクの広告が流れました。アカシックに個人的に恨みがあるわけじゃないです、たまたま今流れたからです)

 

 

暖かくなるとようやく私もフットワークが軽くなる。久々にバイクのタイヤに空気を入れた。私はバイクのタイヤの空気が抜けているかどうかが本当に全然わからないのだ。マメに空気圧をチェックする習慣をつけたい。あとバイクのメットインにシャボン玉も入れておいた。いざという時に備えて私のバイクのメットインには100均で買ったBB弾の鉄砲と水鉄砲も入っているし、前の小物入れにはレッドブルが7本くらい入っている。私のいざという時は人よりだいぶとふざけたな感じを想定している。私は「こんなこともあろうかと!」って言うチャンスを常日頃から探しているのだ。

 

 

そういえばオーディンスフィアレイヴスラシル無事クリアしました。とにかくアクションが楽しいしおとぎ話のようなストーリーが自然に入ってくるのがとてもよかった。あとごはんがおいしそうでそうでひたすらごはんを食べてたのがとてもよい。アクションとストーリーと映像とシステムがよいので、まぁそりゃいいゲームだし楽しいに決まってるわな、となる。悪いキャラが見るからに悪そうなのもとてもよかったし、あとメルセデスの成長がぐっときた。あんた立派に女王になったなぁ、となった。このままさらにレベル上げて難易度上げて二週目突入するか迷いどころですね。

 

 

ピザの話をします。

みなさんご存知ないかもしれませんが現代の日本人の風習では、めでたいことがあった時にピザを食べます。それ以外の時にも、例えばピザを食べたくなった時にはピザを食べます。私は今日はピザを食べたくなったのでピザを食べることにしました。ピザを食べる、となってもとにかく考えることがたくさんあって、作るか食べに行くか宅配ピザかとなり、そこは宅配ピザに決定。次にどこの店にするかでそれもまぁドミノピザに決定。とにかくピザ屋にはやたらたくさんのピザがあってもう大変だ(しかも生地も5種類くらいあるのだ!)なんかもうメニューは本日のピザだけで値段は1000円で苦手な食べ物だけ言う感じとかでやって欲しい。しかしユーザーフレンドリーを追求した結果めんどくささが加速した現代のピザ屋ではそんなわけでもないので(ひょっとして私が一番めんどくさいのでは、とふと思った)持ち帰りだと一枚の値段で二枚買えるらしいけどそもそもピザを食べるのが久々なので適量がまずわからなくてMサイズ二枚も食べれるか?と思ったら持ち帰りだと一枚でもMサイズが1000円Lサイズが1500円で、それならLサイズのやつ1枚にしよう、とか思ったらさらにLサイズのプレーンピザに1種類トッピングしたもの2枚で1900円でらしいので、そんなら1枚1500円より2枚で1900円の方がいい気がする!となってしまったのだ。それで2枚のピザの生地をトッピングを選んでようやく注文したんだけど注文するまでに30分くらいかかったしほんと疲れる。2000円渡してピザ2枚ちょーだい、くらいの感じで注文できればいいのに。そんでようやくピザ屋に受け取りに行って気づいたんだけどこれ完全に多すぎでしたね。

f:id:bamiiiii:20170406045042j:image

思った以上にLサイズのピザはデカい。横にあるのはサイズ比較用のそこにあったプラネテス1巻です。プラネテスはとにかくすごくいいです。

f:id:bamiiiii:20170406045240j:image

よっしゃ食い切ったるでーの様子です。

f:id:bamiiiii:20170406045315j:image

L1枚がちょうどいいことが分かった様子です。なんやかんやで男手が2人くらい来たりしたので無事に無くなりました。よかったよかった。

 

 

そういえばこの間、私にしてはすごく珍しく、全力で人のことを羨ましがってしまった。私はあまり人のことを羨ましいとは思わないのだけれど、そいつは!これから!初めて!!!村上春樹の!ダンス・ダンス・ダンスを!読むのだ!!!!!しかもちゃんと風の歌、ピンボール羊をめぐる冒険を読んで、それからダンス・ダンス・ダンスを読むのだ。それ単品で読んでもクッソおもしろいのに三部作を読んでそれから初めてダンス・ダンス・ダンスを読むより楽しいことってほんと私には全然思い付かなくて本当にただただ羨ましかった。何回目かに読んでもう全く知らないことが起こらなくてもほんとばかみたいにおもしろくて最高に幸せな時間なのに、1ページ目を読んだら次のページに書いていることがわからなくて、その次のページにも何を書いてあるかわからなくて、それが最後のページまで続いて、それがしかも村上春樹ダンス・ダンス・ダンスなんですよ!しかも読んだことないんですよ!うわまじかよそれ最高やんそれ最高でしかないやんそれ以上のこと起こせるのかよとか一瞬絶望したりしました。とにかく人生において、初めてダンス・ダンス・ダンスを読む以上の体験を求めてやっていきましょう。

 

今日は友達の書いた小説を読んだ。何年振りかの新作で、とにかく私はそいつが大好きなのでそいつが小説をまだ書いているだけで心の底から嬉しい。感想はそいつへのラブレターみたいなものなのでここには書かない。またちゃんとしっかり書いてまとめて送ろう。何回も読み返そう。実に楽しみだ。とにかく私もあなたもみなさんも、ぼちぼちやっていきましょうね。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。