読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなはずじゃなかった。

私がとにかく私の為に文章を書かねば、となった。記憶の中で死んだ人はいつまでも死に続けるので健康に悪い。あらゆる記憶媒体は時に負けて風化すればいい。私も生身の人間なので100年も10000年も永遠もほとんど同じことだ。儚さももののあはれも見出すものだ。消えてしまうのは大前提で、それでも私は何を残して何を守るのか。私が誰にどう思われたいか、というところだけはブレないようにしないといけない。これはもはや信仰の問題である。神が存在しない以上自分の人生に必要な神と神話を自分で作り上げないといけない。できるだけ汎用性の高いやつを作り上げるので出来たらおすそ分けするわね。

 

 

終わったことでも終わってないくらいの働きをみせることもあり、まぁそれがよい方向に作用しているのであればとてもよいことである。おまもりみたいなものだ。取り返しのつかないことであろうと私の中ではまだ取り返せてないので、しっかりきっかりがっちり取り返してやるのだ。追いつけ追い越せえいさっほだ。傷つけられたプライドは10倍にして返すっていろいろ間違ってるけどしっかり伝わるので実によい。言葉を意思を伝えるためのツールとして使っているのであれば伝わることこそが正解である。そういえば最近私は会う人会う人にこの間人に聞いて感動した悪口の話をしているのだけれど、ここに書くことでもないので直接会ったなら聞いて下さい。

 

昨日もいろいろがあり、最高&ニャーが起こって相変わらず私の人生は短いスパンで帳尻が合うようにできている。ニャーという概念を導入することで人生のストレスは本当に軽減されるのでみなさんほんとニャーは導入すべきです。昨日はお気に入りのロールケーキが食べたくて買いに行こうと思ったら月曜日が休みだったけど今日になったら食べたい気分でもなくなったので我ながら気分さんである。まぁ雨も降りそうなので今日は大人しく過ごそう。そろそろ戦争が始まりそうなので(そもそも戦争が終わったことなんてないんだけど)(押井っぽくてよいですね。もしくは戦場感覚の話です)本でも読んで言葉や知識を仕入れておこう。戦争の為の武器として本を読むなんていやな時代になりましたね。早く平和になればいいのに。

 

 

なんだかきぶんになったのだけれど気分にふさわしくないテレビ番組が部屋で流れていたので適当な映画でも流そうと思ったけどこれがなかなかに難しくて、だいたい見たい映画はちゃんと見たいし、おもしろくなかったりうるさかったりすると気が散るし、流し見できてうるさくなくて適度におもしろくて映画がなかなかに見つからない。そもそもおもしろいとわかっている以上見たことがある映画に限られるわけで、南極料理人あたりにしようかと思ったんだけど、いろいろ間違えてスパルタンXを見始めてしまった。完全にふさわしくないんだけどとにかくおもしろいのでそれがよい。ジャッキーが若いしとにかくご機嫌な阿呆ばっかりだし車はかわいいしヒロインはすごく美人だしNGシーンが楽しみになるアクションシーンばかりでわりと最高だ。きぶんが完全に気分になってしまったんだけどまぁ人生はできるだけスパルタンXを見ているときの気分で過ごしてる方がよいですね。浸っている自分に酔うのはやめましょう。とにかくみなさんきぶんになった時はスパルタンXでも見てすごしましょう。

 

とっぴんぱらりんのぷぅ。